TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

海外渡航者のための鳥及び新型インフルエンザに関するQ&A(外務省海外安全HPより引用) 

 皆様、ゴールデンウイークを楽しんでいますか?ゴールデンウイークにちなみ、外務省 海外安全ホームページ 海外渡航者のための鳥及び新型インフルエンザに関するQ&Aより引用させていただきます。

Q8. 海外に住んでいます。新型インフルエンザ発生に備えて現時点でどのような準備をすればよいですか?
A. パンデミック(世界的大流行)になった場合、感染を防ぐためには感染した人との接触機会を減らすことが重要ですので、そのため不要不急の外出をしないことが原則です。また、外出しなくても良いだけの最低限(新型インフルエンザに関しては少なくとも2週間分程度が目安とされています)の飲食料、日用品、常備薬等の生活必需品の備蓄はしておいたほうがよいでしょう。また、いつでも出国できるように、現金の準備や、旅券や査証の残存有効期間の確認も行っておくようにしてください。 なお、新型インフルエンザが発生していない場合であっても、日頃から手洗い・うがいの励行、バランスのよい食事、十分な睡眠等の体調管理に努めることが、その他の感染症を含めた感染を予防するためにも非常に重要です。

Q10. 民間機が運航停止した場合に特別機など邦人の脱出手段の確保はどうなりますか。
A. 新型インフルエンザの発生により民間航空機(定期便)が運航停止する場合には、チャーター機等による輸送手段も検討しますが、チャーター機等の確保には、WHOの勧告を受けた現地政府の措置等の制約要因もあります。このため、WHOフェーズが4になる可能性が高まる場合には、民間航空機(定期便)が運航しているうちに退避されることをお勧めします。なお、パンデミック(世界的大流行)になった場合は、移動すること自体が危険になっている可能性があるため、その場合には在留邦人の皆様には現地に留まり、感染予防策を徹底するよう呼びかけることとしています。

Q11. 海外で新型インフルエンザにかかった疑いがある場合、どうすればよいですか?
A. 早急に最寄りの信頼できる医療機関を受診してください。(各国・地域の鳥・新型インフルエンザ指定病院がある場合、在外公館のホームページ等で情報を提供していますので、予め確認しておくようにしてください。)

Q13. 海外で感染した場合、在外公館で治療薬や抗ウイルス薬(タミフル)をもらえますか?
A. 抗ウイルス薬であるタミフルは処方薬であり、医療機関で医師の診断により処方されるものです。海外で新型インフルエンザに感染した場合も、現地の法令や防疫措置に従って医療機関を受診し、現地の医師の診断により処方されることが原則となります。

在外公館では、海外にお住まいの日本人や日本人旅行者が新型インフルエンザに感染した場合、適切な治療や確実な治療薬の投与が行われることが可能となるよう、現地の医療事情や医療体制を把握し、新型インフルエンザに感染した場合の診療機関や受診方法などに関する情報を提供することとしています。

ただし、現地の医療事情等によっては適切な治療が受けられないことも想定されますので、外務省では海外の日本人の生命、身体を守るための緊急的な対応用として、欧米等の先進国を除く医療事情の悪い地域に住む海外邦人約10万人分の抗ウイルス薬を確保しています。新型インフルエンザが発生した場合、在外公館からの情報など関連情報を収集し、各個人が感染予防に努めていただくことはもちろんですが、不幸にして海外で感染し、現地で適切な治療が受けられない場合は、すぐにお近くの在外公館にご相談ください。


 在外公館に相談すれば、タミフルがもらえる可能性大ですので、海外旅行に行かれる現地語に不慣れな方は、せめて在外公館の場所だけは確認していきましょう。

スポンサーサイト
[ 2008/05/04 00:00 ] 海外へ行く時 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/13-2698b5d8










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。