TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新型インフルエンザ対策ガイドライン(フェーズ4以降)平成20年度中に改定予定 

 厚生労働省の方から伺った情報によると、日本の新型インフルエンザ対策の基本となる、「新型インフルエンザ対策ガイドライン(フェーズ4以降)」についてですが、13のガイドラインのうち、
 新型インフルエンザ対策(フェーズ4以降)におけるサーベイランスに関するガイドライン
 埋火葬の円滑な実施に関するガイドライン
 以外は、平成20年度中にでも、適宜改定を行い、公表する予定であるということです。埋火葬の円滑な実施に関するガイドラインは、そんなに急いで改定することはないということから、改定されないようでした。サーベイランスのガイドラインは、ちょっと時間がかかりそうだということです。

 いずれにしても、厚生労働省新型インフルエンザ対策推進室の方々は少ないスタッフだけで、日夜ベストな対策を講じるべく、努力されているようです。某大学教授などは、「国の対策はなっていない!」とおしかりですが、外野から好き勝手発言しているものと、現場で苦労しているものとでは、発言の重みが違うなと思います。 (当ブログは、外野から好き勝手発言してます。ごめんなさい。)

 国家公務員のタクシー券乱用がマスコミの格好のネタになっていますが、新型インフルエンザ対策推進室の仕事は明らかにマンパワー不足であり、彼らがタクシー券を利用するほど遅くまで残業しているかどうかまでは知りませんが、心情的にはこういう人たちにはタクシー券の利用を堂々と認めてもいいのではないかと思っています。


スポンサーサイト
[ 2008/06/20 00:00 ] 厚生労働省 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/145-c3b102ae










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。