TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新型インフルエンザ等感染症相談窓口 

厚生労働省が、新型インフルエンザ等感染症相談窓口を開設していました。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html
新型インフルエンザをはじめとした感染症について
相談にお応えします。

電話番号 03-3234-3479 [委託先:(株)保健同人社)]
受付時間 午前9時~午後5時(土・日・祝日を除く)

委託先の(株)保健同人社というところは聴いたことがないので調べてみました。
 1988年に電話相談を開始して18年。
今450法人500万所帯の健康相談に24時間・365日対応しています。
 お客さまのご要望の多角化によって様々なタイプの電話相談を行っています。ス タッフの幅も看護師、保健師、助産師・管理栄養士、精神保健福祉師、臨床心理士 、薬剤師、ケアマネージャー,情報検索専門家と広がっています。
 私達をバックアップしてくださる専門家も専門分野別医師250人を始め、弁護 士、会計士、税理士、金融フィナンシャルプランナ、社会保険労務士、その他多様 です。スタッフと専門家の多様性こそ私達の相談の仕事の広がりを表しています。 また、私達の相談事業の特徴である確実で豊かな情報データの整備が一層進んでい ます。専門医データベースを活用して適切な医師、医療機関のサーチが迅速に出来 ます。
 今年度からマイドクターというサービスを開始します。これからは生活習慣改善 を促す為に電話健康相談が更に積極的な役割を果たすことが期待されています。今 までのようにかかってくる電話に対応するだけでなく、こちらから電話保健指導を 働きかけていくような役割を果たすようになるでしょう。

 さて、今回の相談窓口は、どんな感じなのでしょうか?皆さん平日の9時5時という役人根性丸出しの利用しにくい受付時間に負けずに、電話してあげてください。

スポンサーサイト
[ 2008/07/17 00:00 ] 厚生労働省 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/173-0fbe05e3










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。