TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

未知の感染症患者転院搬送依頼の場合の対応 

ある私立病院から転院搬送依頼がありました。
内容
・20代の男性。
・一週間前から発熱が続いている。
・一週間前までカンボジアに行っていた。
・感染症の疑いがあるため感染症の専門医がいる病院へ転院。


以上の内容で依頼がありました。

多少省略させていただきましたが、この内容ならどのような対応すべきと考えられますか
また、感染症疑いの傷病者搬送の場合、どのような対応をされてますか
多くの方からのご意見いただきたく思います。
ご教授よろしくお願いします。
以上のような質問が、mixiでありました。

それに対して、

私の消防では、隊員は95マスクをつけて、患者さんにはサージカルマスクをつけて貰うようにしてます。

うちの署では、隊員は当たり前ですが患者さんにもN95付けてもらってます。もちろん酸素投与が必要なら無理ですが

症状が何かという問題もありますね。呼吸器だけでなく接触感染も考えたほうがいいかもしれません。
普通にスタンダードプレコーションでいいんじゃないでしょうか。マスク、ガウン、手袋、靴カバーなどなど。シャワーにうがい手洗い?
って、ちょっとまじめに調べてみます。


などと、日本各地の消防署員の皆様は回答していました。

http://newinfluenza.blog62.fc2.com/blog-entry-129.html

以上で示したように、少なくとも疑い患者を搬送する救急隊員は、「マスク、手袋、ガウン、ゴーグル」で十分だという結論になりました。もちろん搬送もラッサ車などは使用せず、通常の車(救急車)で構いません。

救急隊がラッサ車を必要としない理由は、封じ込め期の陽性確率的中率も関係あります。すなわち、封じ込め期は、要観察例で搬送する患者のうち、実際に鳥インフルエンザ(H5N1)である確率は1%にも満たないと考えられますが、それに対して全てラッサ車を使用するのは物理的に不可能であるということです(ラッサ車が足りなくなることは明らか)。だとすれば、ラッサ車以外で搬送する方法を確立しておかないと、現実味がないのです。

スポンサーサイト
[ 2008/08/21 00:00 ] 移送・搬送・隔離 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/200-ed67cf60










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。