TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新型インフルエンザ対策セミナーを10月28日に大阪で開催 

 三井住友海上火災保険株式会社(社長 江頭敏明)と三井住友海上グループの株式会社インターリスク 総研(社長 内田進)は、インターリスク総研大阪支店を今年4月に開設したことを記念して、新型インフルエンザ対策コンソーシアム(注)と共同で、「企業の危機管理、事業継続マネジメントの観点からの新型インフルエンザ対策」をテーマとしたセミナーを10月28日(火)に大阪で開催します。
  新型インフルエンザの発生は企業の危機管理上、極めて重要な課題です。日本政府が2008年7月に事業所向け新型インフルエンザ対策ガイドライン(改定案)を発表するなど、企業の関心が高まる中、本セミナーでは、海外進出企業も含めた実例紹介も交えながら新型インフルエンザ対策最新動向を解説します。

1. テーマ : 企業の危機管理、事業継続マネジメントの観点からの新型インフルエンザ対策
2. 日時 : 2008年10月28日(火) 13:30~17:20
3. 場所 : 三井住友海上 大阪淀屋橋ビル(淀屋橋odona) 16階大ホール
       (大阪市中央区北浜4-3-1)
4. 講師 : 国立感染症研究所 ウイルス第三部 研究員 岡田晴恵 氏
       株式会社インターリスク総研 研究開発部長  主席コンサルタント 本田茂樹
       大幸薬品株式会社 代表取締役副社長 医学博士 柴田 高 氏
       労働者健康福祉機構海外勤務健康管理センター  健康管理部副部長 古賀才博 氏
5. 参加費 5,000円
6. 対象者 企業の経営者、経営企画・総務・事業継続・リスクマネジメント等のご担当者
7. 連絡先 新型インフルエンザ対策セミナー大阪事務局(三井住友海上 関西業務部)
       TEL: 06-6220-3048 FAX: 06-6220-3092

(注)新型インフルエンザ対策コンソーシアム
企業など組織における「新型インフルエンザ」への危機意識の向上、危機管理対策の重要性について普及・啓発を行う団体で、以下16機関で構成されています。

アゼアス株式会社、特定非営利活動法人安全サポート協会、アンデス電機株式会社、 株式会社インターリスク総研、株式会社エヌ・ティ・シーヘルスケア、 株式会社エルクコーポレーション、グラクソ・スミスクライン株式会社、コーウェイ株式会社、 シキボウ株式会社、スリーエムヘルスケア株式会社、株式会社セス、大幸薬品株式会社、 東京サラヤ株式会社、明治製菓株式会社、株式会社モチガセ、株式会社レスキューナウ
 このような公演は、演者によって、聴衆が持ち帰る印象が全く変わります。
最近、岡田晴恵氏の講演を聞いたことがないのですが、相変わらず危機感を煽る講演をしているのでしょうか?もし最近の講演を聞いたことがある方はぜひ教えてください。

スポンサーサイト
[ 2008/10/02 00:00 ] 講演・セミナー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/231-3fb83887










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。