TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

google2001で7年前の新型インフルエンザ対策へタイムトリップ 

2008年10月限定で、googleが2001年当時のgoogle検索結果を公開しています。

http://www.google.com/search2001.html

これを使うことにより、2001年当時の新型インフルエンザ対策を知ることができるという、かなり面白いツールです。

たとえば、新型インフルエンザで検索すると、今では約 510,000 件の検索結果が表示され、そのトップは

厚生労働省:健康:結核・感染症に関する情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/

ですが、2001年だとたった869件しか検索されず。トップは

NIKKEI BUSINESSの新型インフルエンザH5N1情報(99年1月5日現在)
http://biotech.nikkeibp.co.jp/POWERCONTENTS/FLU/
(現在は削除されていてログしかみられない)

となります。

当時の記事を読むと、田代眞人氏が国立感染症研究所ウイルス第一部に所属していたり(現在は第三部)、時代の違いがうかがえます。

新型インフルエンザ パンデミックの検索結果に至っては、
2008年…83,200件
2001年…27件

と歴然とした差です。

ちなみに
岡田晴恵の検索結果は、以下のとおりです。
2008年…29,800件
2001年…1件
http://www.nih.go.jp/niid/reports/repo_00_7.html



スポンサーサイト
[ 2008/10/09 00:00 ] ブログ・遊びの要素 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/238-51916001










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。