TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

東京都が新型インフルエンザ対策の防護服50万セット購入承認 

 東京都議会厚生委員会は2008年10月2日、新型インフルエンザの発生に備え、東京都が防護服50万セットやゴーグル、マスクを約6億2400万円で購入する契約案を承認した。採決に先立っては、実際に防護服を着た職員2人が登場した。

 購入するのは医療機関や保健所の職員用。使い捨てだが1日に数組使っても7カ月間対応できるという。ここまでの重装備は必要ないという指摘もあるが、「患者と密に接するので危険が高い。あらゆるリスクに備える」という。

 委員会では抗インフルエンザ薬2種類計300万人分を約84億円で購入する補正予算案も可決した。
(2008年10月3日asahi.comより引用・改編)
bougohukutokyo.jpg
 防護服50万セット、抗インフルエンザ薬2種類計300万人分とはスケールが大きくて想像を絶します。

スポンサーサイト
[ 2008/10/11 00:00 ] 行政の会議・計画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/243-73401f31










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。