TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

岐阜県で新型インフルエンザ感染防止へ広域訓練 

 新型インフルエンザの感染拡大防止のための岐阜県内初の広域訓練がこのほど、感染症指定医療機関の大垣市民病院や岐阜市の岐阜赤十字病院で行われ、医師や看護師、保健所職員ら約100人が訓練をした。

 海外から帰国した人から新型インフルエンザの症状が確認されたとの報告が西濃保健所に入ったとの設定。

 発熱外来設置の指示を受けた大垣市民病院が、運び込まれた新型インフルエンザと疑われる患者を一般外来患者と分けて診察し、検査結果から疑似症患者と診断された6人を感染指定病床へ収容、2人を岐阜赤十字病院へ救急車で搬送した。

 緊張した雰囲気で取り組まれる訓練を、医師会や消防、保健所などの関係者も真剣な面持ちで見守った。【子林光和】

(毎日新聞 2008年10月7日 地方版より引用・改編)


 年度の後半は、前半に計画した訓練の計画を実行に移す季節で、今後、おそらく47都道府県すべてでこのような訓練が繰り広げられます。

 しかし、相変わらず新型インフルエンザ封じ込めのための訓練をしている自治体が多いようです。公務員の世界では、計画がすすめられているものをトップあるいは幹部が「No」とひっくり返すことがとても少ないことが、この原因の一つだと思われます。また、他自治体のまねをすることがほとんどなので、現在は残念ながら「間違った封じ込め訓練」のまねが全国的に蔓延しているようです。

 自治体の皆様、「間違った封じ込め訓練」のまねは、もうやめにしませんか?

スポンサーサイト
[ 2008/10/19 00:00 ] 訓練フェーズ4B | TB(0) | CM(1)

「せ~の」という掛け声も大切

実は私の住む市でもまもなく訓練が催されます。
もちろん初の訓練で、封じ込めがテーマです ^^;

主戦場はまん延期というのは理解していますが、最初の訓練は初動となるのは段取り的にも仕方がないような気もします。2回目の訓練も改めて「封じ込め」であれば、それはどうかと思いますが・・・。そういう意味で、危機感が広まりはじめた現状では、少し見守ってもよいのかなと思います。
[ 2008/10/21 20:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/244-e522dd10










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。