TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

麻しんゼロと感染ゼロの大きな違いとは 

先日記載した、「仮想パンデミック防護服着用記者会見なんてしないでほしい」への賛同のコメントが多く寄せられています。

http://newinfluenza.blog62.fc2.com/blog-entry-253.html

前回は触れなかったのですが、記事の下に「感染ゼロキャンペーン」について記載があります。
http://kansen-rettou.jp/report/index.html

Q:この映画『感染列島』では、日本から感染症によります健康被害を最小限に減らすために「感染ゼロキャンペーン」を推進していくこととなりました。このキャンペーンの一環としまして、厚生労働省が本年より開始しましたはしかの排除に向けた活動に対し、はしかワクチンの予防接種に対する普及啓発活動を応援してまいります。更に予防接種の円滑な実施とその推進に寄与することを目的として活動しています、財団法人予防接種リサーチセンターへの募金を実施いたします。今後は感染ゼロの輪を広げていくためにこの活動を強化してまいりますけれども、この活動に対して妻夫木さん、檀さんはどのように思われますでしょうか。

妻夫木聡: 私事ですが、 実は僕自身はしかに罹ったのが18歳の頃で、この仕事を始めて1、2年経った頃でした。最初は病院に行っても原因が分からずに、「風邪だと思う」ということで点滴を受けたりしたのですが、どんどん赤い斑点が出てきて「これははしかだ」ということで、初めて入院というものを体験しました。隔離病棟に入れられて、2週間ほど入院して40度近い熱が出たんですが、本当にきつかったです。感染症による被害を少しでもゼロに近づけるためにキャンペーンを推進していくということは、すごく素晴らしいことだと思います。この映画を通じて感染症の恐ろしさというものが身に染みて感じましたので、こういう取り組みが広がっていくということは本当に嬉しく思っています。
 18歳の頃にはしかにかかったというのは、ほぼ予防接種していなかったということを公開したということで(そうでなければ申し訳ありません)、かなり恥ずかしいカミングアウトなのですが、それはさておき、感染ゼロキャンペーンについて、驚きの情報をいただきました。

以下の記載は匿名で意見を下さった方からの未確認情報ですが、こういうことは早めに警告を鳴らしておくことが大切ですので、記載させていただきます。(情報をくれた方、ありがとうございます)

 現在、厚生労働省から各都道府県に、「感染列島」とのタイアップではしかの予防接種に関するポスターを作成することになったとのことで、配布枚数の希望を聞いてきているとのことです。
 ポスターの図案は、 厚生労働省、文部科学省、日本医師会、(財)予防接種リサーチセンターの連名で、
「それは、命に関わる感染症。大切な人を、愛だけでは守れない。」「はしかの予防接種を受けましたか?」
というコピーが入っています。
 絵柄は、妻夫木と涙を流す檀、ふたりの顔が並んで大写しになっていて、下の方に「感染列島」のロゴとシーン集が入っています。
 これではあたかも、厚生労働省がこの映画の後援をしていると思われても仕方ありません。


 「麻しんゼロキャンペーン」と、「感染ゼロキャンペーン」は、まったく意味合いが違います。

麻しんは予防接種という有効な予防方法が存在し、その有効な予防方法を推奨するというのが「麻しんゼロキャンペーン」です。

 一方、

 「感染ゼロ」ってなんでしょうか?
 「感染」の意味を分かっているんでしょうか?
 RSウイルスなどによるかぜ症候群、蚊の媒介するデング熱などの熱性疾患、HIVなどの性感染症、全部ゼロにするのでしょうか?できるのでしょうか?そのキャンペーンで。
 できるものなら、してください。みんなHappyになります。
 

スポンサーサイト
[ 2008/10/20 00:00 ] テレビ・映画・雑誌記事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/255-882e8be9










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。