TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

WHO尾身茂先生 任期満了に伴い西太平洋地域事務局長退任へ 

 ポリオ撲滅をWHO目標である2000年より3年も早く、1997年に西太平洋地域で達成するのに貢献した尾身茂先生は、1998年9月14日、WHO-西太平洋地域事務局長に当選、その後再任し、現在に至っています。 重症急性呼吸器症候群(SARS)対策で陣頭指揮をとったことは有名です。

 現在は鳥インフルエンザ対策及び新型インフルエンザ対策にも関わっており、時々日本に帰国し、新型インフルエンザ関連の講演を行っているようです。

 そんな尾身茂先生も、来年早々をもって任期満了に伴い西太平洋地域事務局長を退任することになっております。自治医科大学公衆衛生学教授という肩書きをずっと保持しているので、もしかしたら出身大学である自治医科大学に本拠地を置くことになるのでしょうか。それとも更なる活躍の場が与えられていくのでしょうか。

 世界で活躍している尾身茂先生の動向に、今後も注目していきたいです。

スポンサーサイト
[ 2008/12/28 00:00 ] その他 | TB(0) | CM(2)

国立感染症研究所がウイルス第三部長を募集

国立感染症研究所がウイルス第三部長を募集http://www.nih.go.jp/niid/boshu/

現在のウイルス第三部長は田代さんということは。。。

ただ、ウイルス第三部については、以下のように書かれています。
インフルエンザを除くとは 。。。

ウイルス第三部においては、発疹性ウイルス(麻疹、風疹、ムンプスウイルス)及び呼吸器系ウイルス(インフルエンザウイルスを除く。)に起因する感染症に関し、次に掲げる業務をつかさどっています。

よくわからなくて すみませんが、以上コメントです。
[ 2008/12/28 08:55 ] [ 編集 ]

インフルエンザウイルス研究センター

 12/22の国立感染症研究所ウイルス第三部長の公募で 職務が発疹性ウイルス、呼吸器系ウイルス(インフルエンザウイルスを除く。)となっていたので変だと思っていたのですが 理由が分かりました


インフルエンザウイルス研究センター(仮称)ができるようです。

http://www.nih.go.jp/niid/boshu/sub186.htm
http://www.nih.go.jp/niid/boshu/index.html
[ 2009/01/17 00:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/318-f35c9225










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。