TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

感染症専任保健師 

新型インフルエンザ:大流行を想定、京都市と病院関係者ら訓練--中京 /京都  新型インフルエンザの大流行を想定した訓練が18日、中京区の京都市立病院と市衛生公害研究所で行われた。市や病院関係者ら約100人が参加。各保健所に配置され感染症対策を専門的に行う 「感染症専任保健師」 も今回初めて加わった。

 市によると、市内で新型インフルエンザが大流行した場合、最大で約37万人が感染し、約2万9000人が入院するという。

 訓練はアジアの国で新型インフルエンザが発生して世界規模で感染が拡大し、市内でも患者1人が発生して市立病院に入院、他にも感染が疑われる患者が増えているとの想定。発生時に保健所などに設置され、受診が必要な市民を判断する「発熱相談センター」で聞き取り調査を行ったり、カプセル型の隔離機で他の病院から搬送されてきた患者を感染症病棟へ搬送する訓練などに取り組んだ。【小川信】 (毎日新聞2008年12月19日 地方版より引用・一部改編)
 相変わらず、カプセル型の隔離機で他の病院から搬送されてきた患者を感染症病棟へ搬送するという所はご愛敬(強く推奨しない)ですが、この記事では「感染症専任保健師」という単語が気になりました。

 感染症専任保健師と聞くと、聞こえが良いですが、正式な資格があるわけではありません。ちなみに、感染管理看護師(Infection Control Nurse(ICN))は、主に病院などの医療機関に所属し、医師、薬剤師などと院内感染対策チームや同様の委員会などを構成して、日常の看護業務や病院内全般における院内感染の防止など感染症対策を行う看護師のことで、広く認知されています。

 公衆衛生医師も含め、保健所に勤める職種の専門性を認定するシステムがないことは、問題になっています。もちろんMPHであるとか、医学博士といった過程を証明するシステムはありますが、現場で学んだ経験を評価する内科認定医であるとか、専門医のようなシステムは残念ながらありません。  

 感染症専任保健師はあくまで「専任」であり、「専門」ではないと思われますが、名称としてはかっこいい響きがします。  

スポンサーサイト
[ 2008/12/26 00:00 ] その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/319-12fb4a75










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。