TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

年末年始の新型インフルエンザ報告体制 

 今年の年末年始、国および地方自治体は9連休となっています。

 さて、もしこの年末年始9連休の間に新型インフルエンザが国内で突然蔓延したら、職員はどう対応するのでしょうか。

 一般的に、各保健所ごとに、保健所長または課長級などの担当者をそれぞれ決めておき、万が一の際はそこに連絡があるようになっています。

 自治体によっては管理職ではなく、実務担当者を当番にしている所も存在しますが、危機管理上問題があると私は考えます。管理職は大変ですが、第一報の遅れがすべての遅れの始まりのことも往々にしてありますので、初期対応は重要です。

 あなたの会社、自治体の、この年末年始9連休の間の初期対応者は誰だか知っていますか?

スポンサーサイト
[ 2009/01/03 00:00 ] その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/327-359828e3










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。