TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

発熱相談センターは今はまだ開設してません 

最近の出来事です。

住民「あの~、私、熱が38度あって、関節も痛くてインフルエンザのような気がするんですけど、どこに受診すればいいですか?(つらそうに)」

保健所職員「最寄りの病院や診療所を受診して下さい。」

住民「え、だって熱がある場合は保健所に電話すると、発熱外来を紹介してくれるってテレビで放送してましたけど」

職員「・・・今はまだその必要はないのですが」


(以後、しばらくの間もめる)

 国民の全員が、テレビやラジオ、雑誌、行政の配布したパンフレットで発信した情報を100%理解しているわけではないので、このような齟齬が生じてしまいます。

 このケースは、
 「いつ」発熱相談センターが開設されるかの情報が伝わっていない
 新型インフルエンザと季節性インフルエンザの違いが伝わっていない

 などの原因が想定されます。

 もちろん、今のうちから発熱相談センター、発熱コールセンターを開設すべきという考え方にも一理あります。

 今後もこのようなケースは発生すると考えられますので、ご注意ください。

スポンサーサイト
[ 2009/03/28 00:00 ] 発熱外来 | TB(0) | CM(1)

上司がバカで困ります

田舎の中小企業で総務を担当しています。
遅ればせながら新型インフルエンザの
対策マニュアルを作ることになりましたが、
上司が「じゃ、病院に電気、ガス、水道、
インフラ関係がどうなってるか調べといて」
「はぁ・・・(そうじゃないんだけど・・・)」
まずは社内体を確立する事が先なのに、
いきなり外はどうなってるか、って何を
どう調べるの?調べてどうするの?
順番違うんですけど・・・。
東京商工会議所の「中小企業のための
新型インフルエンザ対策ガイドライン」が
最も現実的でまともだと思いますが、いかが?
[ 2009/04/02 19:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/339-23e3df66










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。