TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新型インフルエンザ対策ガイドライン(案)に対するパブリックコメントの結果考察その3 

 「新型インフルエンザ対策行動計画」(改定案)及び「新型インフルエンザ対策ガイドライン」(案)に対する意見募集の結果について

 続編です。

 http://www.cas.go.jp/jp/influenza/kekka/pdf/090117bessi_2.pdf

抗インフルエンザウイルス薬に関するガイドラインに寄せられた主な御意見とその回答  
No 御意見 回答
1 タミフル、リレンザといった抗インフルエンザウイル ス薬の個人備蓄が出来るようにすべき 抗インフルエンザウイルス薬は罹患想定を踏まえ国全体として十分な備蓄量を確保 することとしている。
2 抗インフルエンザウイルス薬について、企業の備蓄機 能、医療機能、処方機能を国として積極的に利用すべ き 従来、医療機関及び薬局における備蓄を目的とした同薬の購入は原則行わないよう 指導していたが、昨年12月の厚生労働省からの通知により、今年度の通常のインフ ルエンザの流行時期終了後、企業内に設置された診療所を含む医療機関、薬局にお ける備蓄を目的とした購入については、次年度の供給計画に支障を来すことのない よう、卸売販売業者等と調整したうえで行うことと、考え方が示されたところであ る。
3 「リレンザは吸入薬のため内服薬と比較して使用しに くく、また、生産や国内流通が少ない」という記載は 削除いただきたい リレンザについては、新型インフルエンザウイルスがタミフル耐性を獲得している 可能性もあることから、平成20年度に追加備蓄を行ったところである。表現につい てはご指摘を踏まえ修正を行うこととする。
4 予防投与の方法など、小児に適用する薬剤の確保を国 が推進していくことを明記すべきである 小児に対する薬剤投与等の対応方針については、厚生労働省において、ガイドライ ンと別途周知する予定である。
5 タミフルを摂取し、何らかの健康被害が起こったとき の補償制度を作るべき 医薬品等による健康被害については、独立行政法人医薬品医療機器総合機構法に基 づく医薬品副作用被害救済制度により救済給付を行っている。 新型インフルエンザ発生時にタミフルを使用し健康被害を受けた場合には、その使 用が薬事法の承認を受けた適応の範囲内であるなど適正な使用と認められるか、健 康被害との因果関係が認められるか等医学的、薬学的な事項について薬事・食品衛 生審議会の意見を聴いて判定を行い、独立行政法人医薬品医療機器総合機構が救済 給付の決定を行うこととしている。
 No.1の御意見「タミフル、リレンザといった抗インフルエンザウイルス薬の個人備蓄が出来るようにすべき」という部分は、抗インフルエンザウイルス薬に対する過剰な期待を反映しています。

スポンサーサイト
[ 2009/03/04 00:00 ] 国・国会・内閣官房 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/379-a47d716c










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。