TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

島根県教育委員会の新型インフルエンザ対応マニュアル 

 島根県教委は、発生への懸念が高まる新型インフルエンザへの公立学校などの対応マニュアルをまとめた。県内で発生した段階で、市町村教委に要請するなどし、小中高校や関係施設を臨時休校・休館とする。危機管理組織や連絡体制の整備など事前準備も盛り込んだ。

 国内発生を確認した時点の対策として、県外での修学旅行の中止や感染が疑われる児童生徒の出席停止などを明示。県内に及んだ段階で、感染拡大防止のため臨時休校・休館とする、とした。臨時休校中はファクスやメールを利用した家庭での自習を基本としつつ、各校に電話相談窓口を設置するなど教育機会の確保を図る。

 事前準備として、情報収集や医療機関との対応に当たる担当者を選任し、教職員、保護者との緊急連絡体制を整えるなど対応を列挙。マスクなど学校に求められる備蓄品も例示。各校ごとの具体的マニュアル作りも求めた。

 県教委は四月初めにかけ、県立学校や県立教育施設、市町村教委に対し、マニュアルの周知徹底を図る。(和田木健史)
(2009年3月26日 中国新聞より引用・一部改編)


スポンサーサイト
[ 2009/04/03 00:00 ] 学校・保育園・幼稚園 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/413-2852a9c3










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。