TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

東京都世田谷区の小冊子「新型インフルエンザに備えて~あなたとあなたの家族を守るために」 

 新型インフルエンザ対策として、世田谷区は冊子「新型インフルエンザに備えて~あなたとあなたの家族を守るために」(B5判カラー、十二ページ)を作成した。小中学校や保育園などで全保護者に配布するほか、図書館など公共施設に冊子を置き、周知を図る。

 冊子は新型インフルエンザの感染経路、発生前後の対策について、イラストを交えて詳しく紹介。基本的な予防法は手洗い、うがいなど毎年流行するインフルエンザと同じだ。

 区によると、新型インフルエンザが大流行し人口の三割が発症した場合、約九百人から五千人が死亡し、入院患者が約一万九千人になると予測している。

 区健康企画課の担当者は「普段から注意すれば、ある程度予防できるので、区民の意識を高めたい」としており、六月から始まる新型インフルエンザの区民向け出張説明会での活用も検討している。
(2009年3月30日 東京新聞より引用・一部改編)

 季節性インフルエンザの流行がおさまり始めると同時に、平成20年度予算で作成したパンフレットやリーフレットが各自治体で完成しはじめました。

 自分自身や周りに季節性インフルエンザの患者がいないと、つい人ごとと思ってしまいがちですが、このような地道な普及啓発活動が非常に重要です。区民向け出張説明会での活用に期待します。

 世田谷区のホームページでPDFファイルをダウンロードできます。

http://www.city.setagaya.tokyo.jp/020/pdf/22482_1.pdf

スポンサーサイト
[ 2009/04/09 00:00 ] 使えるマニュアル・HP | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/415-802a888c










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。