TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

確かに入院勧告の対象ですが… 

 日本中は大騒ぎとなっていますが、そんな中、先日、感染症指定医療機関の医師と少し話をさせていただきました。

 その医師は、

「季節性のインフルエンザと同じ症状で、一人暮らしで、自宅で療養していても大丈夫だと僕が判断しても、入院勧告させなきゃいけないの?」と質問しました。

その質問の裏には、
「別に臨床的には入院させる必要はないんだけど」
という思いがあるとのことです。

現在は封じ込めを徹底するという時期ですので、患者がどんなに元気でも、感染症指定医療機関に入院をさせることが求められます。

「新型インフルエンザ」ではありますが、臨床的に入院が必要な症例は極めて少ないと予想されます。すなわち、

「こんなに大騒ぎする疾患ではない」

ということです。

スポンサーサイト
[ 2009/05/02 00:00 ] 移送・搬送・隔離 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/423-4e399eea










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。