TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新型インフルエンザ対策プログラム(インターナショナルSOS) 

 インターナショナルSOSは、企業がパンデミック対策を行う上で必要となる各種支援サービスを開発し、当社の法人会員企業に対してオプションサービスとしてご提供しています。

このインターナショナルSOSという会社は、フランス系の会社で、医師と銀行家の同級生によって設立された会社のようです。

例えば、「鳥インフルエンザが事業進出している国でも発生しており、役員会では、新型インフルエンザ流行の可能性が話題になっている。SARSの経験も踏まえ、会社としてどのような対策をとるべきかを検討するように指示があった。産業医への確認、国立感染症情報センターなどのサイトの情報などから、一般的な対策と抗インフルエンザ薬の存在まではわかったが、ベトナム、中国などでも入手が可能なのか...」という企業の疑問に対して、医師の立場と銀行家の立場をもとにコンサルティングしてくれるようです。
http://www.internationalsos.co.jp/medical/4index.html
スポンサーサイト
[ 2008/05/17 00:00 ] 企業の動き | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/45-f7d0ba43










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。