TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「感染症の診査に関する協議会」は何をしてた? 

 国の定めた新型インフルエンザ等感染症の認定により、現在も感染症指定医療機関に入院している人たちがいます。この人たちは、症状もなくどんなに元気であっても、保健所の言いなりで入院していなければならないのでしょうか?

 答えはNoです。彼らを権利を守るように感染症法は制定されています。
(感染症の診査に関する協議会)
第二十四条 各保健所に感染症の診査に関する協議会(以下この条において「協議会」という。)を置く。
2 前項の規定にかかわらず、二以上の保健所を設置する都道府県において、特に必要があると認めるときは、二以上の保健所について一の協議会を置くことができる。
3 協議会は、次に掲げる事務をつかさどる。
 一 都道府県知事の諮問に応じ、第十八条第一項の規定による通知、第二十条第一項(第二十六条において準用する場合を含む。)の規定による勧告及び第二十条第四項(第二十六条において準用する場合を含む。)の規定による入院の期間の延長並びに第三十七条の二第一項の規定による申請に基づく費用の負担に関し必要な事項を審議すること。
 二 第十八条第六項及び第十九条第七項(第二十六条において準用する場合を含む。)の規定による報告に関し、意見を述べること。
4 協議会は、委員三人以上で組繊する。
5 委員は、感染症指定医療機関の医師、感染症の患者の医療に関し学識経験を有する者(感染症指定医療機関の医師を除く。)、法律に関し学識経験を有する者並びに医療及び法律以外の学識経験を有する者のうちから、都道府県知事が任命する。ただし、その過半数は、医師のうちから任命しなければならない。
6 この法律に規定するもののほか、協議会に関し必要な事項は、条例で定める。

 「感染症の診査に関する協議会」においては、弁護士や民生委員など、医師以外の委員が出席し、人権擁護の立場から入院勧告の是非について意見をすることになっています。

 しかし、これまで
「感染症の診査に関する協議会が入院勧告の延長について人権擁護の立場から反対意見を述べた。」
という報道を見たことがありません。

 おそらく、マスコミはこの「感染症の診査に関する協議会」の存在に気がついていないのだと思います。

 理不尽な今の新型インフルエンザに対する入院勧告に対して、唯一、公式に人権擁護の意見を述べることができる「感染症の診査に関する協議会」

 関東及び関西の保健所で開催されている「感染症の診査に関する協議会」は何をしているのでしょうか。気になります。
スポンサーサイト
[ 2009/05/30 00:00 ] 移送・搬送・隔離 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/479-eea87a92










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。