TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新型インフルエンザに便乗した詐欺的商品リスト 

 流行に敏感な(皮肉)日本人が大好きな「新型インフルエンザ対策グッズ」ですが、
アメリカのFDA(食品医薬品局)は

「2009年新型インフルエンザ(H1N1)対策詐欺的商品リスト」
を公開しています。

(感染症診療の原則http://blog.goo.ne.jp/idconsult
でその存在を知りました。)

Fraudulent 2009 H1N1 Influenza Products List

おもな商品は以下のとおりです。

空気清浄機
デバイス関連
手袋類
浄水器
マスク類
シャンプー類
スプレー類
サプリメント類
お茶類
検査製品

 一方、日本では空気清浄機が大売れだそうです笑
 新型インフルエンザの感染が拡大するなか、家電メーカーが空気清浄機のウイルス撃退効果のアピールに懸命だ。空気清浄機は花粉症対策として1~3月が売り上げのピークだが、今年は新型インフルの“特需”で5月に入っても前年を大きく上回る売れ行きが続いている。6月のボーナス商戦を前に、各社は空気清浄機の実力を前面に打ち出し、年間を通じた売れ筋商品として定着させたい考えだ。

 ダイキン工業は26日、自社の空気清浄機に搭載している独自の「ストリーマー放電技術」が、「世界で初めてH5N1型鳥インフルエンザウイルスを100%分解・除去する効果がある」と発表した。ストリーマー技術は、清浄機本体のフィルターに集められたウイルスに対し、機内で高速電子を円錐(えんすい)状に照射することで、ウイルスに含まれる感染や増殖の働きをもつタンパク質を酸化分解する仕組みになっている。

 パナソニック電工の空気清浄機には、電気を帯びたイオンに空気中の水分を結露させた「ナノイーイオン」を空中に放出する機能を搭載する。12日には「ナノイーイオンが鳥インフルウイルスの活動を99・9%抑制した」と自社製品の実力をアピール。(以下略)
(2009年4月17日 産経ニュースより引用・一部改編)
 日本でも「消費者庁」の設置が2009年秋に予定されています。

 それ以前であっても厚生労働省もしくは経済産業省から、「2009年新型インフルエンザ(H1N1)対策詐欺的商品リスト」を公開して欲しいものです(国の体質上、100%不可能であることは知っています疲れた汗)。
スポンサーサイト
[ 2009/06/01 00:00 ] 企業の動き | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/482-be9d8b1c










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。