TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新型インフルエンザ疑似症にもならない患者の医療費は? 

 発熱相談センターから発熱外来を紹介することになった場合の医療費の問題です。

 現在、ほぼ全ての都道府県で、保険診療により医療費が支払われていると思います。

 PCR検査を行うことになり、結果が出るまで発熱外来で一時待機となる事例も多いことでしょう。

 ここで、通常の診療体制なら、タミフルなど処方され、自宅安静で帰宅を指示されます。

 しかし、軽症にもかかわらず、発熱外来で一時待機(入院扱い)となった場合、医療費は請求されるのでしょうか?

 特に、個室管理となり、個室使用料金を請求された場合は病院と患者の間でトラブルが発生しています。

 保健所は、その間に立つものの、苦労が多いです。
スポンサーサイト
[ 2009/06/09 00:00 ] 感染症法 | TB(0) | CM(1)

個室料金

感染症として、実際と法律のギャップによって生じている問題のひとつということですね。ところで、個室料金は、患者が同意しない限りは、病院は請求できない建前だったように思うのですが。ウチは、感染症絡みでの個室管理(コホート隔離)は、病院の都合による隔離なので、個室料金は取っていなかったと思います。
[ 2009/06/09 09:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/489-c01bcdae










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。