TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アメリカで新型インフルエンザ対策の議論をネット中継・意見募集中 

 公式の新型インフルエンザ対策の米国政府ホームページである、PandemicFlu.govによると、
 新型インフルエンザパンデミック対策の第2段階を計画するために、(アメリカ)国民の皆さんから意見を募集中です。
 2008年3月13日木曜日の14時(現地時間)から、インターネット放送で3回シリーズのウェッブセミナーの第1回目を放送します。第2回目、第3回目は2008年4月2日、および2008年4月30日に放送予定です。 ライブ質問もできるということで、さすがアメリカです。 webinar_video_player.jpeg
 PandemicFlu.govは非常に充実したホームページです。日本政府も、国民への普及啓発のために、このようなホームページの開設をしていただきたいです。現在は、各省庁があっちこっちに「○○省の新型インフルエンザ対策について」というページを開設しているのが現状です。

参考:新型インフルエンザ対策関連情報(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

 なお、現実には日本は省庁間の縦割りが激しいので、 統一新型インフルエンザ対策のホームページ開設は絶望的です。

スポンサーサイト
[ 2008/03/11 00:04 ] 講演・セミナー | TB(0) | CM(2)

NHKスペシャルでも米国の取組みは紹介されていましたが、この国は安全保障に関しては徹底しているなと思いました。
日本が平和ボケなだけかも知れませんが・・・。
[ 2008/03/10 14:44 ] [ 編集 ]

BARRY様
 大統領選挙でも、インターネットで有権者が質問している様子をTVで見ました。日本は技術はあるのに仕組みを活用できないようですね。
[ 2008/03/11 20:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/51-448c8603










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。