TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新型インフルエンザ臨時休業(休校)の状況について(文部科学省) 

文部科学省は、定期的に、臨時休業(休校)の状況についてホームページで公開しています。

http://www.mext.go.jp/a_menu/influtaisaku/syousai/1266888.htm

これはとても参考になる情報ですが、学校教育法では、
小学校・中学校・高等学校・大学・高等専門学校・盲学校・聾学校・養護学校および幼稚園を学校とし、他に専修学校・各種学校を規定しています。

したがって、例えば

保育園(厚生労働省の管轄)

は対象にはなっていません。

7月中旬からは、学校などのクラスターサーベイランスのみが新型インフルエンザの届出対象となります。

今後、文部科学省と厚生労働省の連携が、早期対応の鍵となっていくと考えられます。

もちろん、学校で流行する感染症はインフルエンザだけではありません。

感染症対策とは何かを学校で再確認するよい機会です。

スポンサーサイト
[ 2009/07/02 00:00 ] 学校・保育園・幼稚園 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/514-cd95434b










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。