TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

七夕と新型インフルエンザ 

 七夕は、日本、中国、台湾、越南、朝鮮などにおける節供、節日の一つ。旧暦の7月7日の夜のことであるが、日本では明治改暦以降、お盆が7月か8月に分かれるように7月7日又は月遅れの8月7日に分かれて七夕祭りが行われる。五節句の一つにも数えられる。古くは、「七夕」を「棚機(たなばた)」や棚幡と表記した。これは、そもそも七夕とはお盆行事の一環でもあり、精霊棚とその幡を安置するのが7日の夕方であることから7日の夕で「七夕」と書いて「たなばた」と発音するようになったともいう。元来、中国での行事であったものが奈良時代に伝わり、元からあった日本の棚機津女(たなばたつめ)の伝説と合わさって生まれた言葉である。
(Wikipediaより引用)

 七夕といえば、笹に願い事を書いた短冊をつり下げる行事が有名です。

 そこで、私は今年、新型インフルエンザにまつわるこんな願い事をお願いしてみました。

 新型インフルエンザ(H1N1)患者に対する差別がなくなり、新型インフルエンザ(H1N1)患者を地域で当たり前に見守る社会でありますように…

 こんな当たり前のことを願わなければいけない社会を憂います。

スポンサーサイト
[ 2009/07/07 07:07 ] その他 | TB(0) | CM(1)

貴サイトのgoogleでの検索順位がだいぶ上がられたようで、「新型インフルエンザ」でも6位でした。おめでとうございます。七夕様の思し召しでしょうか。
[ 2009/07/07 08:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/521-f4f5f83b










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。