TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

臨時休業を実施した施設数?要請し、実施した施設数? 

新型、7月20-26日の集団発生は172件
(新型インフルエンザの集団感染が、7月20日から26日までの間に172件確認された=表=。このうち臨時休業を実施した施設数は26。

(以下省略)

(2009年7月29日 キャリアブレインより引用・一部改編)

 言葉を省略すると、意味が変わってニュースが伝わってしまう例です。

 厚生労働省は、

 「臨時休業を要請し実施した施設総数」

 を公表しています。

 「臨時休業を実施した施設」ではありません。

自主的に臨時休業を実施している施設は26をはるかに超えて存在します。

 正しいニュースが伝わっていないようで、残念です。 マスコミはもはや、新型インフルエンザに関する正確な情報提供手段としての機能を投げ出してしまっているようです。

スポンサーサイト
[ 2009/07/31 00:00 ] テレビ・映画・雑誌記事 | TB(0) | CM(1)

命令しやすいところに押しつけているに過ぎない

命令に従いやすいところを動かしているだけで、感染予防の意味合いは少ないと思います。

スペイン風邪を防いだ「セントルイスの英断」を引き合いに出して学校閉鎖は正当だと言う人もいますが、あの時は全面的な移動の禁止と公共機関の閉鎖だったのですよね。

海外渡航を禁止せず、経済活動も止めず、学校や一部の施設を閉めるのは無意味だと思います。

今回の騒動に関して、知識のある人が何か言ってくれるだろうと期待していたのですが、実名で頑張っているのは外岡先生と青木先生くらいですね。

一部の研究者が売名行為を狙った煽り論文を出しているのにも驚きました。

しょうがないので、自分で記事を書くことにしました。
こちらの記事も参考にしています。
[ 2009/08/02 17:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/543-ea29eabd










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。