TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

握手をやめよう 

【EU発!Breaking News】「握手をやめよう」!?新型インフル、これが新しい予防策?!(ベルギー)
 ヨーロッパでも未だ猛威を振るう新型インフルエンザ。各地で感染者は増加の傾向にあるが、ベルギーの雇用者グループが、「新型インフルエンザを避けるには握手を避けるように!」と、声高らかにその予防法を提案した。

「もしあなたの労働者が多くの人々と接触するのであれば、彼らが握手を避ける事によって感染の危険から逃れる事ができます。」と、裕福な地域の雇用者グループが宣言した。また、「定期的に石鹸で手を洗って下さい。」とも付け加えた。このグループのチーフエグゼクティブがフランス語RTBFテレビで、この「感染予防対策」を呼びかけ、また「感染予防の為に握手をしなくても、他に新しい挨拶の方法がきっとあるでしょう。」と、握手をしなくても挨拶が出来る方法をみつけると呼びかけた。

しかし、ベルギー政府の医師は、「今のところベルギーではわずかな症例しか見つかっていないし、これは時期尚早で全く予防の役に立たない。」と、この予防策について駄目出しした。 (TechinsightJapan編集部 新谷友海)

(2009年7月23日 Techinsight より引用・一部改編)

 日本と欧米での挨拶方法が違うことは、有名です。

 日本人はあまり挨拶する時に、他人と接する機会はないといえます。

 日本で、新型インフルエンザの接触感染が明らかに確認された事例は見当たりませんが、「こまめな手洗い」は感染症対策の基本中の基本ですので、我々も心がけるようにしましょう。

スポンサーサイト
[ 2009/08/06 00:00 ] 海外へ行く時 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/548-0e5d4566










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。