TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

衆議院総選挙と新型インフルエンザ 

衆議院選挙が明日、2009年8月30日に行われます。

国の法律を制定できるのは官僚ではなく、国会議員だけです。

日本は官僚の力が非常に強いといわれてきましたが、それでも国会議員が制定した法律や予算案に基づいて政策を実行していくことしかできません。

自由民主党および公明党による連立政権に対する審判が、明日下ります。

新型インフルエンザ対策に関して言えば、厚生労働省は与党プロジェクトチームの提言を反映させる(もちろん与党プロジェクトチームの資料作製は厚生労働省の新型インフルエンザ対策推進室のチームが中心に行っていた)方向で進んでいました。

今後、仮に民主党を中心とした政権ができた場合、新型インフルエンザに関する政策はどうなるのでしょうか?

これまで、自民・民主両党の間で、新型インフルエンザ対策に大きな違いはなかったため、影響はなさそうです。

スポンサーサイト
[ 2009/08/29 00:00 ] 議員・政党 | TB(0) | CM(2)

上田健康局長の解任は?

経緯はご存知と思いますが
仮に民主党政権になった場合
上田健康局長をどうするのかが注目されていると思います。
[ 2009/08/29 02:32 ] [ 編集 ]

文面を作成するのは官僚

法律用語というモノがあって、法律の言い回しには独特の表現がされていると思います。
特に日本の法律は読替をして法律の寿命を延ばす(時代に合わせていく)ようになっています(そうしないと法律改正を頻繁に行わなければならないため)。
さて議員の方々の何割が法律用語に関して精通しておられるのでしょうか?法科出身者ばかりではないので疑問です。既存の法律とのすりあわせも必要でしょうから最終的な文面の素案は作成指示をうけた官僚でしょう。
このとき自分たちに都合の良い(あとで読替が出来る)表現を潜り込ませるのが常套手段です。
[ 2009/08/29 12:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/553-6be26ec2










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。