TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

平成21年第31週(7月27日~8月2日)の新型インフルエンザ患者数報道発表を考察する  

 完全にマスコミが興味を失っている新型インフルエンザですが、日本では確実に患者数が増えています。

 厚生労働省は、毎週水曜日の午後に、週報という形で新型インフルエンザ患者数を報告しています。

http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/houdou/2009/08/dl/infuh0805-02.pdf

この報告で、非常に興味深い現象が起こっています。

報告は、大きく、以下の3つから構成されています。

新型インフルエンザによる入院患者の概況
クラスターサーベイランスによる報告
感染症法第12条に基づく届け出


このうち、

クラスターサーベイランスによる報告は、いわゆる集団感染が起こっている数をあらわしています。
そして、感染症法第12条に基づく届け出は、この、クラスターサーベイランスによる報告があった患者のうち、PCRでswine a/H1N1が陽性となった患者をあらわしています。

よって、必ず、

クラスターサーベイランスによる報告 ≦ 感染症法第12条に基づく届け出

とならなければなりません。

なのに、そうなっている都道府県はわずかです。

数の多い都道府県で比較すると、

都道府県クラスターサーベイランスによる報告感染症法第12条に基づく届け出
埼玉1711
千葉279
東京4636
大阪541
兵庫360


兵庫に至っては、ゼロです!

なぜでしょうか。

それは、感染症法第12条に基づく届け出が行われていない or 数があまりにも膨大で追いついていないのです。

悪く言えば、医師が感染症法を遵守していない or 疫学担当の職員が締め切りを守っていない

ともいえます。

もう、現実を反映した数字がでてこない今、一般国民は何を信頼したらいいのか困ると思います。
このような状況になってしまうと、新型インフルエンザをビジネスの対象とした悪徳解説者や悪徳業者の思うつぼです。

リスクコミュニケーションは大切です。

医師及び自治体の皆さん、新型インフルエンザまん延の現状を世間に知らしめるために、頑張っていきましょう。

スポンサーサイト
[ 2009/08/07 00:00 ] 厚生労働省 | TB(0) | CM(5)

クラッシャーサーベイランス

私は、感染症12条による届出を発表する必要性は全くないと思っています。

確定患者数は、クラスター確定をするためにPCRをとった人数分だけ。疑似症は、行政から「施行規則第3条第3項に規定される連絡について」という、例の文書が行政から届いた医療機関のみの義務あり、指示があった期間以外に受診した患者は、疑似症として届け出る必要なし、です。こんなもので、どうして、実際のクラスターの規模がわかるというのでしょうか。内情を知らない人たちがみたら、かえって誤解の元です。確定したクラスターの数だけ出してくれた方が、まだましです。

今回の発表をみると、12条の届出が出ているのにもかかわらず、クラスターが「0」の県がありました。こっちの方がよっぽど問題だと思います。サーベイランスの本来の目的がわかっていないんじゃないですかね、その県の担当者は。

私が思うには、クラスターサーベイランスは、インフルエンザ対策をまじめにやろうとする者のモチベーションを壊すことを目的とした、クラッシャーサーベイランス、ですね。ひろさんが、「無視することも意思表示」と言われていた意味が、いまならよくわかります。といいつつ、やることはやってますが。
[ 2009/08/07 22:42 ] [ 編集 ]

1回だけ?

厚労省hpで、8月5日に発表になった国内発生状況、1週間後の12日の発表は、すでに力尽きたようで、中身がありません。クラスターの増加の状況すら把握できず、です。やれやれ。
[ 2009/08/15 13:27 ] [ 編集 ]

すいません。
ちょっと理解できないのですが、教えてください。

クラスターサーベイランスの報告のうちPCRで陽性となった者が12条による届け出だとすれば、12条の届け出がゼロの何がおかしいのかわかりません。

クラスターサーベイランスの報告のうち、PCRで陽性がなかったということではないのですか?
[ 2009/08/17 16:23 ] [ 編集 ]

おそらく

クラスターサーベイランスでは、クラスターと決定するには、その集団のうち、2-3人の患者さんからPCR検体をいただき、検査をし、PCRで新型陽性と診断された場合、クラスターとなります。全例陰性となったらクラスターにはならないと思います。
したがって、クラスターが報告されていると言うことは、新型のPCR陽性患者が必ずいると言うことになります。
私の理解は以上なのですが、いかがでしょうか?勘違いしている部分があれば、ご指摘下さい。
[ 2009/08/17 21:30 ] [ 編集 ]

momo

ありがとうございます。
理解できました。
[ 2009/08/20 15:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/555-8fa8a3bd










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。