TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新型インフルエンザの脅威 「感染列島」撮影開始へ(産経新聞) 

 新型インフルエンザウイルスと人との闘いを描いた映画「感染列島」の製作が始まります。最新の医療事情を脚本に織り込むとともに、専門家らをスタッフに招いた本格的な作品のようです。

 映画は東京近郊のある病院を舞台に、未知のウイルスによる感染症と対峙する医師、看護師、そして患者やその家族たちを描きます。死者が続出しパニック状態となるなか、目に見えぬ敵と闘い、愛するものを守ろうとする力強い物語で、実際に直面したときに日本人はどう立ち向かうべきかを問う内容です。

 主演は妻夫木聡、檀れい。監督、脚本は「ユダ」「RUSH!」など社会派として知られる瀬々敬久。シナリオ作業は約1年半かけ、研究機関や大学病院など関係者への綿密な取材、調査をもとに進められました。

 「医療オブザーバー」として参加する慶大医学部血液内科の森毅彦医学博士は「新型インフルエンザウイルスを含めた、予防法も治療法も確立されていない感染力の強い病原体が、現代の大都市という人口密集地帯で発生した場合の恐ろしさを垣間見ることができる」と説明しています。

 「現実に起こればこれ以上かもしれない。現在、医療機関は莫大な患者を予備力なく診ており、このような緊急事態に対応できる余裕はほとんどない。対策の必要性を痛感させられる」と警鐘を鳴らしたとのことです。

 一方、妻夫木は「いつ起こるかもしれない社会的な題材をテーマに、そこに生きる『人間』を描き出したい」と話しています。

 撮影は来週にも開始、国内や東南アジアでロケも行い、2009年1月に公開される予定です。
 エキストラも大募集です。12時間拘束されて3000円です…。なお、新潟の女性エキストラの募集は既に終了しています。

エキストラ大募集
主演 妻夫木聡、檀れい
劇場用映画「感染列島(仮)」
監督 瀬々敬久(「MOON CHILD」「HYSTERIC」)
★募集要項★
撮影場所:新潟市中央区某所(千葉県の鋸南町・南房総市旧富山町も募集中)
 ※ 都合上、参加が確定した方のみ、詳細をご連絡いたします。
撮影日:3月29日(土)、30日(日)、31日(月)
    4月2日(水)、3日(木)、6日(日)、7日(月)、8日(火)
    5月14日(水)~18日(日)、21日(水)~26日(月)
時間:午前8時~午後8時
  ※時間は最大撮影時間です。当日の進行により変更になる場合があります。

内容:新型感染症に冒された人々や、
   医療活動にあたる医師、看護婦、救急隊員など。

   ※血のりなどの汚しを行う可能性があります。
    その場合の衣裳はこちらでご用意いたします。

対象:16歳以上の健康な方。性別不問。
謝礼:1日 3000円(お一人様につき)
    ※交通費の支給はありませんが、当日のお食事はご用意いたします。
★応募方法★
■応募は、電話またはメールにて受け付けております。
■メールで応募される方は、下記必要事項を明記のうえ、送信してください。
■撮影に関する質問等も、随時受け付けております。
(1)お名前 (2)性別 (3)年齢 (4)現住所 (5)携帯電話番号(自宅電話番号)
(6)メールアドレス (7)参加希望日

  制作プロダクション:ツインズジャパン
     製作:TBS
     協力:財団法人 新潟市観光コンベンション協会
※応募宛先等についてはオフィシャル告知ページをご覧ください。
   ホームページ:http://eiga-kansen.com/

スポンサーサイト
[ 2008/03/13 00:00 ] テレビ・映画・雑誌記事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/56-864d3467










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。