TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

平成21年第32週(8月3日~8月9日)の新型インフルエンザ患者数報道発表を考察する 

厚生労働省は、毎週水曜日の午後に、週報という形で新型インフルエンザ患者数を報告しています。

http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/houdou/2009/08/dl/infuh0812-01.pdf

この報告で、非常に興味深い現象が起こっています。

報告は、大きく、以下の3つから構成されています。

新型インフルエンザによる入院患者の概況
クラスターサーベイランスによる報告
感染症法第12条に基づく届け出


このうち、

クラスターサーベイランスによる報告は、いわゆる集団感染が起こっている数をあらわしています。
そして、感染症法第12条に基づく届け出は、この、クラスターサーベイランスによる報告があった患者のうち、PCRでswine a/H1N1が陽性となった患者をあらわしています。

よって、必ず、

クラスターサーベイランスによる報告 ≦ 感染症法第12条に基づく届け出

とならなければなりません。

なのに、そうなっている都道府県はわずかです。

数の多い都道府県で比較すると、

都道府県クラスターサーベイランスによる報告感染症法第12条に基づく届け出
埼玉5234
千葉7925
東京11278
大阪15316
兵庫6337
沖縄11435


兵庫はこの1週間で37件の確定患者を報告しましたが、大阪のサボりが際立っています。

それにしても、沖縄の報告数が目立ちます。東京よりも多いクラスター数です。

沖縄の医療機関及び保健所担当者は疲弊しています。

もはや、クラスターサーベイランスの意義が失われているにもかかわらず、省令を改正したばかりであるとか、選挙が近いということで、公衆衛生学的に意味のないクラスターサーベイランスが厚生労働省の担当者により放置されています。

厚生労働省の担当者は、クラスターサーベイランスの意義が失われている現状を十分認識していますが、放置しています(建前上は「検討中」と言っている)

厚生労働省の新型インフルエンザ対策はあまりにも後手後手で、心の底から腹が立ちます。

スポンサーサイト
[ 2009/08/17 00:00 ] 厚生労働省 | TB(0) | CM(5)

週報の探し方がわかっていませんでした。ありがとうございます。しかし、何の情報もない人に、なんとも不親切な情報提供の形、ですね。厚労省は。力のいれ具合が、よくわかります。
[ 2009/08/17 08:58 ] [ 編集 ]

インフルエンザワクチン

インフルエンザワクチンの有効性は低いと認識していましたが、新型用ワクチンは今までのワクチンと異なり有効性が高いのですか?
[ 2009/08/17 22:10 ] [ 編集 ]

有効性

基礎データは知りませんが、有効性(発症阻止、重症化抑制など、いろいろなエンドポイントがありますが)は、実際に使用されて、その上でデータを集積しないと解らないように思います。
原理的には、季節性インフルエンザワクチンも新型インフルエンザワクチンも同じなので、有効性は、今までの季節性インフルエンザワクチンと、さほど変わらない気がしますが。
むしろ、日本で季節性ワクチンに採用しているH3亜型の株を考えると、新型用ワクチンの方が、流行株と一致する可能性が高い、気がします。(←独断と偏見)
[ 2009/08/19 10:24 ] [ 編集 ]

インフルエンザワクチン

何か報道等をみていると、ワクチンができればなんとかなるといった風にあおっているようです。
供給不足による優先順序の混乱などを考えると、ワクチン、リレンザ、タミフル、手洗い、うがい、咳くしゃみエチケットなど総合的な対策が必要であると訴える必要があると思います。
[ 2009/08/20 07:50 ] [ 編集 ]

ワクチン

普段から、季節性ワクチンを打っている人が、新型インフルエンザのワクチンを打ちたいと思うのは理解できますが、普段、ワクチンなんてなどと考えていた人が、新型のワクチンは打ちたい、と思うのは、どうにも理解ができません。

そういう方達は、新型のワクチンを打ったとして、新型に罹ったときには、「効かないじゃないか!」と怒ったりするんでしょうかね。
[ 2009/08/23 09:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/561-13b7a956










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。