TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

厚生労働省 健康局 結核感染症課の福島靖正課長の略歴 

福島靖正 厚生労働省の幹部名簿を見ていたら、結核感染症課長が梅田珠実氏から、福島靖正氏に変わっていました。平成21年7月24日付人事異動が行われたためです。

http://www.mhlw.go.jp/general/sosiki/kanbu.html

そこで、福島靖正氏の略歴を調べてみました。
(写真は平成14年の熊本市副市長の頃なので、かなり若い!熊本赤十字病院総合情報誌「Dr.CROSS」より引用))

昭和34年 3月   熊本県玉名市に生まれる
昭和59年 3月   熊本大学医学部卒業
昭和59年 7月   国立公衆衛生院衛生人口学部 研究員
昭和62年 5月   厚生省入省
その後、埼玉県東松山保健所長、厚生省課長補佐、和歌山県福祉保健部次長などを経て、
平成13年 4月   熊本市健康福祉局長
平成13年12月   熊本市助役(平成14年4月から「副市長」の呼称を使用)

社会・援護局障害保健福祉部精神・障害保健課長を経て、平成21年7月24日より健康局結核感染症課長


 なお、梅田珠実氏は国立病院機構本部医療部長になっています。たった1年間の結核感染症課長就任でした。

 単なるローテーションでそれぞれの役職に就くのが医系技官の定め。

 「何もしないこと」が求められるため、「感染症の専門家」は決して就任しません。

 国立感染症研究所感染症情報センターは、永遠に厚生労働省の出先機関(汚い言葉で言ってしまえば、本庁には逆らうことのできない「しもべ」)であり、「感染症の専門家」集団の声は日本という国の政策に反映される可能性は大変低いです(時どき医系技官の目に留まると採用されるのみ)。

 この仕組みは政権交代で変わるのでしょうか。(私は永遠に変わらないと思います。)

スポンサーサイト
[ 2009/08/23 00:00 ] 厚生労働省 | TB(0) | CM(1)

またこの福島靖正

福島県のこどもの甲状腺被爆追跡調査を拒否していた
そうです。ほんと厚顔無恥な顔つきですよね、。
[ 2012/02/21 17:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/568-25d106b1










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。