TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

税金の無駄?群馬県太田市が空気清浄機を全小中学校に配備 

インフル感染力を弱める空気清浄機 全小中学校などに配備へ 太田市
 太田市は、新型インフルエンザの感染拡大を防ぐため、ウイルスの感染力を大幅に弱める効果のある空気清浄機を購入し、市内の小中学校や保育園、幼稚園などの全クラスに配備することを決め、関連予算を一日開会した市議会九月定例会に提案した。可決され次第購入し、九月中の配備を目指している。

 購入するのは、三洋電機が販売している、電解水を使った空気清浄機。同社と県衛生環境研究所(前橋市)の共同実験で、新型インフルエンザの感染力を99%抑制する効果が確認されたという。

 配備先は、公立の小中学校と特別支援学校のほか、公立、私立の幼稚園と保育園など、子どもが過ごす部屋。市は計千四百台分として約二千七百七十万円を一般会計補正予算案に盛り込んだ。清水聖義市長は「市民の命を守るため、一生懸命やりたい」と話している。

  (加藤益丈)

(2009年9月2日 東京新聞より引用・一部改編)
 2009年08月18日に、三洋電機は群馬県衛生環境研究所との共同研究で新型インフルエンザウイルス抑制に高い効果があるとプレスリリースしました。
http://jp.sanyo.com/news/2009/08/18-1.html

 しかし、記載内容には理論の飛躍があります。

 実験結果は信用しますが、
新型インフルエンザウイルスを含む呼吸器ウイルスは飛沫・空気感染によって伝播します。そのため、咳などによって、空気中に放出されたウイルスを迅速に除去することは感染防止に有効であると考えられます。
 この文章が一般市民を惑わす一文です。

× 新型インフルエンザウイルスを含む呼吸器ウイルスは飛沫・空気感染によって伝播します。
○ 新型インフルエンザウイルスは飛沫・接触感染によって伝播します。

× 空気中に放出されたウイルスを迅速に除去することは感染防止に有効であると考えられます。
○ 空気中に放出されたウイルスを迅速に除去しても、新型インフルエンザは空気感染ではないため、感染防止に有効であると考えられません。

 群馬県衛生環境研究所との共同研究という事実と、群馬県太田市という関係、そして2770万円という税金の支出。

 私はこれは税金の無駄遣いだと断言します。群馬県太田市ではこれからインフルエンザの集団感染が全く起こらなければ、この一言は撤回しますが、そのような奇跡は起こらないでしょう。

(参考)
新型インフルエンザに便乗した詐欺的商品リスト

スポンサーサイト
[ 2009/09/05 00:00 ] 企業の動き | TB(0) | CM(7)

実験

 間違いなく税金の無駄になるでしょうが、
次に活かして欲しいと思います。

 ある意味、壮大な実験じゃないかと思いますね。
これで、実際に集団感染が防げればすごいことですよ。
 できれば、別の市で「全員マスク着用」とか、
「ひたすらうがい」とか「徹底した手洗い」とか
別々の対策をとってもらって、
 その効果を見比べてみたいところです。

 ただ、効果対費用は、空気清浄機の完敗で終わるでしょうね。
[ 2009/09/05 21:56 ] [ 編集 ]

空気清浄機は意味がない

感染対策に空気清浄機は必要ないと思います。
感染対策の基本をご存じでない方はかってしまうのかもしれません。大手メーカーも参入して、困ったもんです
[ 2009/09/06 08:45 ] [ 編集 ]

まず利権業者と相談

この手の決定は「まず専門家の意見」ではなく、「予算が付きそうだ」と関係者(議員)が業者に漏らすことから始まっているのでしょう。
予算もハードの見積もりがないと始まらないという日本の悪政の続きです。ハードには予算が付くがソフトには付かない!!
[ 2009/09/06 10:21 ] [ 編集 ]

地元でした

太田市は三洋電機東京製作所がある大泉町の隣です。
別のニュースサイトによれば大泉町も三洋電機製の
空気清浄機の購入を決めているそうです。
配備の目的は、インフルエンザ対策だけではなさそうです。

[ 2009/09/29 14:13 ] [ 編集 ]

集団感染してます

10月下旬から市内学校で学級閉鎖があいついでます。
そういえば、空気清浄機はどうなった??
と思って検索し、こちらのサイトにたどり着きました。
現在、空気清浄機が設置されたかどうかわかりません
(幼稚園では設置されてません)
しかし、太田市のこの税金投入は意味がないようです。
[ 2009/11/11 18:21 ] [ 編集 ]

効果なし。

群馬県の情報から判断すると・・・
http://www.pref.gunma.jp/cts/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=86385

 特に、太田市の感染が少ないとは思えませんね。
それどころか・・・
太田市が属する「東部保健所」管轄の学級閉鎖数は、
県内で一番多く報告されています。
(11/1~11/7のデータです。)
 あと必要な情報は、「どのタイミングで空気清浄機が設置されたか」ですね。

 全ての情報が揃えば、空気清浄機はインフルエンザの集団感染に全く効果がないことが、
疫学的にも証明されることになります。

[ 2009/11/12 00:15 ] [ 編集 ]

そんなこと言わずにもっと買いましょう

 騙され易い国民が多いほうが、経済発展、ひいては国家安泰につながります。
 このような商品がいまどきに売れるということは、教育の目的が達成されているということであり、非常によい傾向と思います。

(私は一般的な空気清浄機の機能に肯定的な意見を持っているほうだと思います。しかし、大勢の集まるところでウイルス感染が抑制できるとは到底考えられません。)
[ 2009/11/12 22:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/577-32857461










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。