TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

仕事に対する正当な対価 

秋の5連休が終わり、今日から通常勤務体制に戻りました。

5連休の間にも、インフルエンザ脳症や死亡例で対応された皆様、休日勤務お疲れ様でした。

各自治体では、しっかりと休日の振り替えや、超過勤務手当などの対応がなされているでしょうか。

新型インフルエンザ対策は、決してボランティアではありません。行政に勤めるものであっても、その仕事に対する正当な対価を給与や代休という形で受け取ってください。

もちろん、これは病院にも言えることです。

秋の5連休に、救急患者を受け入れていた病院は、インフルエンザ症状の患者の多さ(そこに至らない軽症患者の多さ)に疲弊したことでしょう。

持続可能な形の医療提供体制の構築は、果たして今の日本で可能なのでしょうか?

スポンサーサイト
[ 2009/09/24 00:00 ] その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/589-5bdb484a










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。