TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

VPDを知って、子どもを守ろう 

http://www.know-vpd.jp/index.php

 「ワクチンで防げる病気」をVPDと呼びます
。 VPDとは、Vaccine Preventable Diseasesの略です。
Vaccine=ワクチン
Preventable=防げる
Diseases=病気
つまり、VPDとは「ワクチンで防げる病気」のこと。ワクチンの専門的な学会などでは使われる言葉ですが、一般的にはあまり知られていません。

最も有名なVPDは、麻しん(はしか)ではないでしょうか。

新型インフルエンザワクチンは、現在日本のみならず、世界中で話題になっているので、いかにもこのVPDなのではないかという印象を持つ方が多いでしょう。

しかし、子どもを守るための優先順位は、新型インフルエンザが第1位ではないことは自明です。それは小児科医は全員分かっています。

国民の皆様におきましては、冷静な対応をお願いいたします。

広い視野からこの冷静な対応という言葉を考える必要があるでしょう。

スポンサーサイト
[ 2009/10/22 00:00 ] ワクチン・タミフル | TB(0) | CM(4)

混乱

新型インフルエンザはVPDだという主張ですか。
それともVPDではないということですか。
[ 2009/10/22 07:47 ] [ 編集 ]

防ぐ対象が集団か個人かで違うのでは

予防接種は感染すると重症化率の高い種類は個人単位で防ぐ目的があり、重症化率の低い種類には集団として(一部が感染するのは容認して)予防を考えるのでは?
とすれば新型ワクチンは集団に対してVPDであるが個人レベルでは十分なVPDでないといえますね。
[ 2009/10/22 08:56 ] [ 編集 ]

新型インフルエンザはVPDであるか否かは、現時点で答えはないので、これから検証する必要があると考えています。
[ 2009/10/22 09:41 ] [ 編集 ]

私も子供がいますが

こんばんわ。
2歳の娘がいますが、生後すぐに心室中核欠損症と診断され、去年はHHV-6による脳症になってしまっています。
接種するべきだとは思いますが、正直副作用のことも考えると新型インフルエンザのワクチン接種をさせようか悩んでます。
[ 2009/10/22 23:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/600-bfa8e977










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。