TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

インフルエンザ感染者数を計算する研究者たち 

マスク着ければ…ワクチン1600万人分?

 新型インフルエンザの患者1人が他人にうつす人数を1割減らすだけで、国内患者の総数は4分の3にとどまり、ワクチン1600万人分の効果に匹敵することが、田中剛平・東京大学助教(数理工学)らの計算でわかった。

 マスクの着用など患者のちょっとした心がけが、新型の蔓延(まんえん)防止に大きな効果を生むことを示す初めての結果だ。

 東大の田中助教と合原一幸教授は、新型インフルエンザの感染力が、通常の季節性よりやや強く、感染者1人が平均1・4人にうつすと仮定。感染者の半数が発症するとして、感染の広がりを計算した。

 その結果、特別な対策をしないと、最悪の場合、1回の大流行で国民の4分の1に当たる3300万人が新型インフルエンザを発症する。一方、マスク着用や外出を控えたりすることで他人にうつす割合を10%減らすと、25%の患者を減らせることがわかった。うつす割合を20%減らせれば、患者の減少は60%にも達した。

 仙台医療センターの西村秀一・ウイルスセンター長は、「患者全員がまじめにマスクをすれば、感染の広がりを止める力は大きい。簡単な実験では、せきなどの飛沫(ひまつ)は、マスクで20分の1から100分の1程度に減らせた」と強調する。

 慈恵医大の浦島充佳・准教授(公衆衛生)も「南半球の調査では、感染者の半数以上に自覚症状がなかった。少し具合が悪い、家族に患者がいるという人がマスクをすることで感染拡大を防げる」と話している。
(2009年9月24日読売新聞より引用・一部改編)

 咳エチケットは大変重要だとこのブログを含め、多くの関係者が訴えていました。

 しかし、その科学的根拠を明確に示すことは困難です。

 今回の田中剛平・東京大学助教(数理工学)らの計算も、科学的根拠とまではいえない、単なる模擬的計算と考えるべきでしょう。

 このような計算は、パラメーターを少し変えるだけで、結果が大きく変わる可能性があります。

スポンサーサイト
[ 2009/10/01 00:00 ] テレビ・映画・雑誌記事 | TB(0) | CM(1)

咳エチケットの科学的根拠は?

市中におけるマスク着用も咳エチケットも、双方で科学的根拠を明確に示すことは困難ではないでしょうか。

日本感染症学会緊急提言より引用
http://www.kansensho.or.jp/news/090914soiv_teigen2.html
------------------
同じようなことは「咳エチケット」についても言えます。CDCが提唱しているものの、その有用性に関する成績はほとんどありません。検討すべきです。
------------------

咳エチケットだけでマスクは不要とする方々は「CDCなどはマスクの効用を認めていない」として否と主張しますが、これは誤った情報を流布しており訂正が必要でしょう。

CDCは市中におけるマスク着用は推奨していませんが、CDCは家庭で看護する際にはマスクの効用を認めています。下記をご参照下さい。

http://www.cdc.gov/h1n1flu/guidance_homecare.htm
以下、転載。
-----------------------
wear a facemask – if available and tolerable – when sharing common spaces with other household members to help prevent spreading the virus to others. This is especially important if other household members are at high risk for complications from influenza. For more information, see the Interim Recommendations for Facemask and Respirator Use
-----------------

マスクが感染予防に役立つことは間違いないことで、マスクの使用を否定するのではなく、正しいマスクの着用方法を啓蒙するべきだと思います。
[ 2009/10/01 00:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/601-8ba400a5










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。