TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新型インフルエンザワクチン接種を国は勧めているのか?いないのか? 

新型インフルエンザワクチンの接種スケジュールについて、2009年10月2日の新型インフルエンザ対策担当課長会議で説明がありました。

最近、季節性インフルエンザワクチンの接種票が市町村から各家庭に届いているようで、それに関連する保健所への問い合わせが非常に多くなっています。

住民:この接種票は新型インフルエンザワクチンの接種票ですか?

保健所:違います。季節性インフルエンザワクチンです。

住民:では、新型インフルエンザワクチンの接種票はいつ届くのですか?

保健所:まだ何も決まっていません・・・。

(以下やり取りが続く)

今後、
「どこで接種できるの?」
「何で私は優先対象者じゃないの?」
「そもそも接種すべきなのか?」
という問い合わせがますます増えていくと思います。

どうやら国は新型インフルエンザワクチン接種を勧めていないようです。
「ワクチンを接種できる環境は整えました。接種するかどうかは個人の責任で判断してください。」
というスタンスのようです。

私は新型インフルエンザワクチンA/H1N1を今、このタイミングで接種することを合理的に説明することができません。
政治的な要因以外に、合理的に説明できる方がいたら教えてください。

スポンサーサイト
[ 2009/10/07 00:00 ] ワクチン・タミフル | TB(0) | CM(1)

【悲観的な見方】
転ばぬ先の杖
杖が折れて転倒
ついでに折れた切っ先がグッサリ

【希望的な見方】
杖の便利さを知らない人全員に!
1000人が杖を持ったならば犠牲者は500人で済みますよ!

ってな感じかな?
合理的かどうかはわかんないですけど
[ 2009/10/26 19:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/609-ff49ae43










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。