TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

添付文書「妊婦ダメ」削除 

インフルエンザ:ワクチンの接種注意、「妊婦ダメ」削除
 厚生労働省は18日、季節性と新型のインフルエンザワクチンについて「妊婦へは原則接種しない」としていた添付文書の「接種上の注意」の記載を削除することを決めた。新型ワクチンの一般国民への接種が11月から始まるのを前に、安全性を改めて評価し、妊婦特有のリスクはないと判断した。季節性のワクチンと新型との同時接種も「医師が認めれば可能」と明記する。妊婦への新型ワクチン接種は、日本産科婦人科学会などが推奨し、厚労省も妊婦を医療従事者に次ぐ優先接種対象者に挙げている。一方で添付文書には原則接種しないと記載され、整合性が取れていなかった。

 新型インフルエンザの重症化防止に効果があるとされる肺炎球菌ワクチンについて、過去に接種歴がある人の再接種を認めることも決めた。
(2009年10月19日毎日新聞より引用・一部改編)

 新型インフルエンザ対策の勢いは、裁判で根拠として絶対的な意味を持つ添付文書の内容をも変更させる強さを保っています。

 添付文書の内容を書き換えるというのは並大抵な努力ではなしえないものです。

 「新型インフルエンザ対策」と「地頭」には勝てない・・・ということでしょうか。。

スポンサーサイト
[ 2009/10/25 00:00 ] ワクチン・タミフル | TB(0) | CM(1)

薬事・食品衛生審議会

こんな資料が厚労省にあったので とりあえず。

・平成21年度第3回 薬事・食品衛生審議会
  医薬品等安全対策部会 安全対策調査会配布資料
  (10月18日(日)16:00~の会議資料)
   http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/10/s1018-2.html
   資料1 インフルエンザワクチンにおける妊婦投与と他のワクチンとの同時接種関連資料
   資料2 インフルエンザワクチンに含有されるチメロサールの安全性関連資料
   資料3 肺炎球菌ワクチンの再接種について関連資料
   資料4 新型インフルエンザワクチン副反応対応の方針関連資料
   http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/10/s1018-2.html
[ 2009/10/25 21:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/625-26210509










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。