TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

210万人の死亡推計を視覚的にイメージする 

 厚生労働省によると、過去に流行したアジアインフルエンザやスペインインフルエンザのデータに基づき推計すると、死亡者は17万人~64万人と推定されています。また、オーストラリアの研究機関は、日本で最大210万人の死亡者がでると想定しており、国立感染症研究所研究員の岡田晴恵氏はこの210万人で準備を進めるべきだと警告しています。
 しかし、ほとんどの国民にとっては、「64万人」も「210万人」もピンとこないのではないでしょうか?ですので、簡単にグラフ化してみました。
64-s.jpg
210-s.jpg
 どうでしょう?「64万人」、「210万人」の死者が出るというインパクトを実感していただけましたか?さらに働き盛りの世代が失われてしまうのです。

 なお、何度かこのブログで国会議員の重要性について記述いたしましたが、国会会議録検索システムで会議録が検索できますので、時間のある方は一度覗いてみてください。

スポンサーサイト
[ 2008/08/12 00:00 ] Q&A | TB(1) | CM(3)

座布団1枚!

これはGJ!
64万人という数字がマスコミで繰り返し繰り返し書かれるうちにインパクトもなくなり・・という現状。なんとかマシなプレゼンはないものかといつも思っていたのですが(私は1億2千万で割り算して「60~200人にひとり亡くなる。この教室でも○人!」とやってます)、この円グラフはgood ideaですね。ブログで紹介させていただきました。
[ 2008/08/14 22:03 ] [ 編集 ]

年か月か?

新型インフルエンザの死者はパンデミックになれば一年間に万遍なく分布することはないでしょう。
したがって、もっと短期間に患者~死者が集中すると思います。
そのような場合、医療機関に限らず、社会全体がパニック状態になることが一番危惧するところです。
[ 2008/09/12 03:18 ] [ 編集 ]

Good Job

グラフはインパクトあり素晴しいのですが、64万人は厚労省、210万人の数字は豪州のデータを基にされているのでしょうか?

現在の死亡比率と64 or 210を加味した場合の比率をお示しになりたいのですよね。
そうだとすると、グラフタイトルと伝えたい事が合致しないのでは?



[ 2008/11/06 17:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/63-1f013c4e


「64万人」がはっきりイメージできます

当ブログでもリンクさせていただいている「新型インフルエンザの達人」さんですが、パンデミックで64万人or210万人犠牲者が出た場合の、死因別グラフをシュミレーションしてされています。 イマイチピンと来ない64万人だとか210万人だとかいう数字が素晴らし...
[2008/08/14 21:54] URL 新型インフルエンザ・ウォッチング日記








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。