TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

小児への接種時期の前倒しにより、接種できない人からの苦情殺到 

事 務 連 絡
平成21年11月6日

都道府県新型インフルエンザワクチン担当部局御中

厚生労働省新型インフルエンザ対策推進本部

新型インフルエンザA(H1N1)ワクチンの
小児への接種時期の前倒し等に関する検討について


日頃より、新型インフルエンザ対策にご協力いただき、誠に有り難うございます。
現在、全国的に新型インフルエンザの本格的な流行が始まっています。特に、小児の間で感染が拡がるとともに、基礎疾患を持つ5~14歳までの者や、基礎疾患を持たない小児で重症化する事例が多く見られるようになってきており(別紙参照)、この傾向は今後も続くものと考えています。
つきましては、お忙しい中大変恐縮ですが、下記の内容について対応方よろしくお願いいたします。

1.現在の流行状況を踏まえた小児に対する接種開始時期の前倒しについて
10月27日の事務連絡において連絡したとおり、11月6日からワクチンの第3回の出荷を行うこととなっています。
各都道府県においては、10月27日の事務連絡に基づき、主に妊婦及び基礎疾患を有する方への接種等を前提として準備を進められていると思います。
しかしながら、現在の流行状況を踏まえ、第3回の出荷分について、各都道府県のワクチンの流通・在庫状況や医療機関の対応状況を把握した上で、可能であれば、小児等の接種時期の前倒しについて下記3点を検討いただくようお願いします(図1参照)。

・ 基礎疾患を有する者(その他)の中で小学校4年生から中学校3年生に相当する者における11月中旬からの接種について
・ 幼児(1歳から就学前)における11月中旬からの接種について
・ 小学校低学年(1~3年生)における11月中旬からの接種について
なお、今回の対応については、従来の実施要綱・要領の範囲内のものであり、接種順位の入れ替えを行うものではありません。

aa.jpg
 この小児への接種時期の前倒しの計画が出ていますが、ワクチンの供給は予定通り大変遅く、今接種対象者でありながら接種できない人が単に増えただけですから、そういう方からの苦情が市町村や保健所の相談センターに殺到しています。

 その文句に対して、我々は「国から供給されるワクチンの量が足りないだけだ」というしかありません。

 それ以外になんといってお詫びすればいいのでしょうか。

 サンドバックのように、苦情をひたすら受ける日々が続いています。

スポンサーサイト
[ 2009/11/10 00:00 ] ワクチン・タミフル | TB(0) | CM(6)

ワクチンありませ~~~~ん

いつも勉強させていただいています。
私の地域では、基礎疾患優先者の数を提出させられましたが、希望3938名に対して、配布予定ワクチンは1370名分。。。さらに近隣の病院が接種をしないと行ってる所があり、私の所にも数人優先接種者証明書持ってこられましたが、自院の患者さんの分も確保できないのに、他院さまの分までは受ける事は出来ませんと、お断りしました。これからもワクチン難民増えそうです。。。。。は~~~~なんだかな。。。。さらに小児の前倒し!?キャパないし、ワクチンないし・・・どうしろと言うのか??
[ 2009/11/10 12:04 ] [ 編集 ]

達人の先生へ

先生は、新型ワクチン打たれるのですか?
[ 2009/11/10 14:00 ] [ 編集 ]

疾患

うちは子供が二人とも喘息で月に一度通う病院から優先対象者の証明書が出ています。
大学病院が遠い為主治医より「近所の小児科で受けてください。」と言われ、普段軽い風邪の時にお世話になっている小児科へ連絡しました。
すると医院長夫人からかえってきたこたえは驚くものでした。
「最近いらっしゃっていないので、、、予約は入れられない」大学病院から証明をいただいたことわ話すと「証明があるなら予約はできますが絶対に受けられるわけではありませんから」
何の為の証明書なのでしょう。最近風邪でかかる頻度が減ったからと この仕打ちはあまりに酷く、信頼していただけにショックでした。

苦情を言う場も分からず胸に詰まって苦しく、ここへ書き込みしたことをお許しください。
[ 2009/11/10 20:41 ] [ 編集 ]

私は大人ですので、接種はしません。
(必要性を感じません)
そもそも接種対象にすらなっていません。
(新型インフルエンザの診療に直接従事していません)
[ 2009/11/10 23:37 ] [ 編集 ]

いい加減にして欲しい

こちらでは、11月5日から入院患者への接種、16日から外来患者への接種のスケジュールが県のホームページに掲載され、行政の市民向け窓口でも、そのように案内し続けています。ですが、11日現在、うちにはすくなくとも、入院患者向けのワクチンすら届いていません。
ワクチンの生産、配送が遅れているのはしようがありません。ですが、行政の不適切な案内により、問い合わせが来るのはこっちであり、いつから接種できるかなど、お答えしようがありません。
実現不可能なスケジュールは、発表しないで欲しい、するなら、病院への配送が遅れており、スケジュールはあくまで参考であると「ちゃんと」発表して欲しい、それだけです。はっきり言って、くだらなすぎることで、疲弊させられています。

[ 2009/11/11 18:50 ] [ 編集 ]

季節性インフルエンザワクチンも滞っている

季節性のワクチンも納入が滞っています。
こちらも優先順位を新型の優先順位に倣って・・しても不足しています。

*新型も最優先対象すら年内に1回目を終わらせられない!!
[ 2009/11/12 22:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/643-2b72c842










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。