TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

価格.com 新型インフルエンザ対策状況調査 

カカクコム、「新型インフルエンザ対策状況調査」結果を発表

第35回価格.comリサーチ『新型インフルエンザ対策状況調査』結果

新型インフルエンザ対策、積極的なのは温暖な九州地方!?
全体では「うがい」「手洗い」が約8割、4人に1人は予防に「お金使わない」
一方で、ウイルス対策機能付きの「空気清浄機」が人気急上昇

 株式会社カカクコムが運営する購買支援サイト「価格.com(http://kakaku.com/)」が実施したユーザーへの意識調査「価格.comリサーチ」より、第35回調査『新型インフルエンザ対策状況調査』から、結果を一部抜粋の上、ご案内します。今年2009年冬は、新型インフルエンザの世界的な流行が懸念されています。そんな中、一般の方々が、新型インフルエンザの予防にどの程度力を入れているのか、空気清浄機や加湿器などの購入状況なども合わせて調査しました。

※このアンケート内での「新型インフルエンザ」は、「H1N1型」を想定しております。
 詳細結果:http://kakaku.com/research/backnumber035.html

新型インフルエンザ対策:多くの人が流行に備える
「うがい」「手洗い」約80%、「マスクの着用・買いだめ」約50%

 新型インフルエンザの流行に対して今行っている、または今後行う予定の対策として多かったのは、「うがい」「手洗い」でいずれも8割近い。手軽な予防方法として、広く認知されている様子がうかがえる。「マスクの着用・ストック」も5割に達しており、かなり多くの人がすでにマスクの着用や買いだめなどを行って、流行に備えていることがわかった。
 なお、家電製品関連で見ると、「空気清浄機の設置」や「加湿器の設置」も2割を超える人が行っている、または行う、と回答しており、こちらも思ったよりも高い数値を出した。ワクチンが不足しているという問題はあるものの「ワクチン接種」という回答が17.8%となったことは、インフルエンザ対策としてはかなり高い割合になっているといえるだろう。
(2009年11月13日nikkei netより引用・一部改編)

 価格.comには家電を購入する時に大変お世話になっておりますが、さすが家電を扱うHP、「空気清浄機の設置」や「加湿器の設置」など、売り上げにつながる項目に関する質問がふんだんに盛り込まれています。

スポンサーサイト
[ 2009/11/21 00:00 ] 企業の動き | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/648-056f16fa










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。