TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゲームで学ぶ新型インフルエンザ教材(パンデミックフル)の紹介 

 2008年3月13日に本ブログで紹介した、ゲームで学ぶ新型インフルエンザ教材(パンデミックフル)の実物です。

pandemicFlucard.jpg  このゲームを手に取り、「きれいなカードだな」という第一印象を受けました。 (右写真参照:ほぼ原寸大)
 次にA4サイズの説明書を読みました。

 カードは32枚で、以下のようなイラストと解説が入っています。8種類に分けられ、例えば「自分でできること」の種類は「ワクチン接種」「手洗い」「無理しない」「湿度」と4枚あります。「神経衰弱」と、同じ種類のカードを4枚集める「カルテット」の2種類の遊びかたがあります。

 堀口逸子順天堂大助教は「楽しみながら知識を身につけてほしい」と話していますが、ゲームの進行と新型インフルエンザとが直接結びついているわけではなく、新型インフルエンザに関する説明をまったく無視してゲームをすることが可能です。早速「カルテット」を遊んでみましたが、トランプでの「ジジヌキ」「ババヌキ」のように偶然性により勝利が決定するゲームであり、あまり面白くありませんでした。「大貧民」のようにプレーヤーの実力が試されるゲームの方が私は好きです。

pandemicFlucard.jpg pandemicFlucard.jpg  説明書に、「カルテットは、ドイツでよく遊ばれているトランプゲームの一種」と記載がありました。何故ドイツでよく遊ばれているゲームを日本国民への普及のために選択したのかは謎です。日本国民への普及を目指すなら、今の時代ならNintendo DSのゲームソフトを作成して、無料配布するのが最も効果的だと思いますが、他に良い方法が思いついたら是非コメント欄にご記載をお願いします。

 なお、このゲームは、厚生労働科学研究費補助金 新興・再興感染症研究事業「感染症への国民啓発に効果的なリスクコミュニケーション方法と教育方法に関する研究」により、リスクコミュニケーションに関する研究分野として、1000万円の研究費予算で開発されたものです(主任研究者 順天堂大学医学部公衆衛生学教室 丸井 英二)。
 課題の採択に当たっては、国民に対する情報提供について、情報提供を行う側と行われる側双方に対する教育訓練法の開発などを行い、感染症に関する知識の向上のための研究を優先させることとなっています。

pandemicFlucard.jpg pandemicFlucard.jpg Nintendo DSのゲームソフトを作成するのは1000万円では無理ですが、普及のためにもっと大きな研究費を投入してもいいのかもしれません。「1000万円でこの程度のカードゲームか!」という意見もあるでしょう。

 入手方法は以下のとおりです。 国民への普及のために作成されたものですので、このホームページを見ている方は是非手に入れて、知人・家族で遊んでみてください(Pandemicを題材にして遊ぶとは何事か!という意見も私の知人からはありました)。
〒113-8421
東京都文京区本郷2-1-1
順天堂大学医学部公衆衛生学教室
「パンフレット配布希望」(カルテット)と封筒にも明記の上、500円分の切手を同封し、送付先住所・氏名を書いて郵送してください。

スポンサーサイト
[ 2008/03/20 00:00 ] その他 | TB(0) | CM(7)

PDFファイルを厚労省が公開

カードのPDFファイルを厚労省が公開しました

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/pdf/14.pdf
[ 2008/03/22 11:21 ] [ 編集 ]

広報には手段を選ばずに取り組むべき

DS ライトのゲームのアイディアは 私も大賛成です。

社会貢献として、タミフル関係の製薬会社がゲーム形式の教育ソフトを作って配れば 面白いです。

今回のカードゲームを小学生の娘とやってみました。 数日後 スペインインフルエンザの本を机の上においていたら、ゲームでやったスペインインフルエンザだ と 気付いてくれました。
スペインがどこにあるのか知らなくても ゲームをやることで 言葉に興味を持たせる点では このような取り組みも面白いと思います。防災の教育にも使えそうです。

新型インフルエンザ対策にはいろいろお金がかかります。多くの人にその危険性を正しく理解してもらうことで 議会での支出の承認を取りやすくすることも大切で、そのためならゲームであっても 利用すればいいと思います。

新型インフルエンザと取り扱ったマンガやアニメのコンテストを誰か スポンサーになってやってくれないでしょうか?
[ 2008/03/22 11:31 ] [ 編集 ]

ブログの記事を見て,私もカルテット取り寄せました.

v-285 始めまして.新型インフルエンザのブログからたどり着きました.いつも,様々な情報提供をありがとうございます.私も早速,カルテットを取り寄せてみました.それで,このゲームの記事のことを,私のブログでも紹介させていただきました.

 1000万ということで,そんなにかかるのかなあと思いましたが,人件費とかにかかるのかもしれませんね.カードの「自分でできること」の中に,「ワクチン」とあったので,是非このカードのように,一日も早く,希望者全員のワクチン接種ができるようにと願っています.

 また,「国の対応」の中に,「薬の備蓄ー大流行になれば相談窓口を設置します」とありますが,大流行してからでは遅いのではと思いますし,今の備蓄量では,相談しても薬は不足していますので,ポカリ飲んで家で寝ててください.・・で終わってしまいそうです.薬もスイスのように,希望者全員分を用意してほしいです.

★takaさん
 始めまして.

>新型インフルエンザと取り扱ったマンガや>アニメのコンテストを誰か スポンサーに>なってやってくれないでしょうか?

 モチガセという会社のホームページに,「新型インフルエンザの恐怖」の漫画が掲載されています.危機意識の薄い人が,タイムとラベルに乗せられて,スペイン風邪の流行した時代に行くというものです.備蓄が2週間というのはちょっと短いと思いますが・・全体的に,知らない人が見ても,わかりやすいと内容だと思いました.下記アドレスより,ダウンロードできます.

(新型インフルエンザの説明)
http://www.mochigase.co.jp/dd.aspx?menuid=1091

(漫画のダウンロード)
http://www.mochigase.co.jp/dd.aspx?menuid=1092

[ 2008/03/26 21:50 ] [ 編集 ]

ほかにもゲームが

パンデミック発生時の社会現象を疑似体験できる研修教材(クロスロードゲーム)も開発しているそうです。
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/opinion/orgnl/200804/505910.html
日経メディカルオンライン(要会員登録)
[ 2008/04/02 23:09 ] [ 編集 ]

カードゲームの入手先変更

その後、入手先が変わりました。

(1)CROSSROAD クロスロード -新型インフルエンザ編-
 定価 税別700円  ISBN978-4-8192-0204-6

(2)カードゲーム パンデミック・フル Pandemic Flu
 定価 税別500円   ISBN978-4-8192-0203-9

入手先は、財団法人 日本公衆衛生協会 です
 電話03-3352-4281 FAX 03-3352-4605
 
ホームページには、本件について まだ 何も出ていません。
 http://www.jpha.or.jp/

[ 2008/10/13 22:57 ] [ 編集 ]

普及を目指すのでしたら

はじめまして。
日本国民への普及を本格的に目指すなら、日本国内のカードゲームの流行に合わせて、イラスト等も萌えキャラ等にすると、学生の間でももっと人気が出ると思います。

あとは、神経衰弱以外の遊び方のバリエーションが増えると嬉しいですね。
[ 2009/03/10 16:40 ] [ 編集 ]

財団法人 日本公衆衛生協会のホームページに
掲載されました

http://www.jpha.or.jp/jpha/mokuroku.html

日本公衆衛生協会
 電話03-3352-4281 FAX 03-3352-4605
 
[ 2009/03/12 23:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/66-7039bc80










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。