TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ワクチン副作用補償法案衆院通過 

給与、インフル法案が衆院通過
 衆院は26日午後の本会議で、人事院勧告に基づき国家公務員の給与を引き下げる給与法改正案、新型インフルエンザ予防接種による副作用の補償をメーカーに代わって国が行う法案を与野党の賛成でそれぞれ可決、参院に送付した。与党は30日までの会期を12月上旬まで延長する方向で、両法案の今国会での成立は確実だ。  本会議では、すべての肝炎患者の治療費負担の軽減などを目的とした議員立法の肝炎対策基本法案も全会一致で可決した。
(2009年11月26日時事通信より引用・一部改編)

 国会の空転で、危うく廃案になりそうだったワクチン副作用補償法案が、衆議院を通過しました。

 今のままなら、参議院も無事に通過できそうです。

 まずはホッとしました。

スポンサーサイト
[ 2009/11/30 00:00 ] 国・国会・内閣官房 | TB(0) | CM(2)

よかったです。(^o^)

麻生内閣の時には国家が補償をしてくれると言っていたのに鳩山さんになったら自分でワクチンメーカーを訴えろと改悪されてしまい心配していた。
お会いした厚労省の木村盛世さんは公衆衛生の立場からはある程度副反応の患者が出るのは仕方がない。
そのかわり副作用が出た場合はワクチンメーカーの免責と国家の賠償とすべての国民に無料で安全なワクチン接種をすべきだと言っていました。

今のワクチンは中間試験の結果などを見ていると安全とは言い難い。

もっと安全なワクチンを作って全国民に無料で接種すべきだと思う。

ただ一部には私のように季節性ワクチン接種で高熱がでてギランバレー症候群のような重大な症状を起こす人がいる。
そういう人が接種すると死亡したり重い障害を抱えたりする。

医者向けのガイドラインをみると季節性インフルエンザワクチン接種の時に熱が出た患者は受けられないようだからそれを徹底して欲しい。
[ 2009/12/01 08:55 ] [ 編集 ]

ちょっと奥様 (‐o‐)

貪欲すぎます。全国民に無料で接種して、全メーカーを免責して、もっと安全なワクチンを開発するカネなんてどこにあんですか? だから国が借金まみれなんです。みんなが御主人みたいに高額納税者ならいいんですがね。たいした感染症じゃないんだし、その要求は次にとっときましょうよ ^^;

[ 2009/12/01 23:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/661-798a6df3










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。