TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日本銀行:新型インフルエンザ流行時の金融機関の業務継続体制は課題多い 

 3月17日(ブルームバーグ):日本銀行は17日午後、新型インフルエンザが発生した場合の金融機関の対応について、大手行でも業務継続計画の整備が進んでいないほか、地域金融機関では業務継続体制整備についての認識すら十分でない先がみられるなど、「体制整備に向けた課題が多い」と指摘した。

 日銀が公表したのは「2008年度の考査の実施方針等について」。日銀はこれに先立ち、同日午前、「金融機関における新型インフルエンザ対策の整備について」というペーパーを公表。新型インフルエンザの世界的規模での流行は専門家の間で「いつかは必ず発生する事象とされている」とした上で、「金融機関の自助努力だけでは対応しきれない事項も少なくなく、政府の対策の進ちょく状況と平仄をあわせながら進めていく必要がある」と指摘した。

nichigin.jpg  ペーパーはさらに、「新型インフルエンザの場合には、感染が広がるにつれ出勤人数が大幅に減少するといった人的な影響が中心となる」と指摘。米国が2007年9-10月に行った新型インフルエンザ想定の大規模訓練で、世界的な流行発生が宣言されて2週間で米国における感染拡大がピークに達し、その時点での欠勤率が49%になることが想定されていることなどを紹介している。

地域金融機関にも格差が

 ペーパーはまた、「他の災害が限定された地域で短期間の事象として発生することが多いのに対し、新型インフルエンザは長期間にわたる、広範囲の被災との特徴があり、時間を経るにつれ物流にも大きな影響が生じるなど、複雑な形で影響が深刻化していくと予想されている」と指摘。新型インフルエンザ対策を整備していく際には「こうした新型インフルエンザの特徴と他の災害との違いを念頭に置いた上で、準備を進めていくことが重要」としている。

 一方、日銀は「2008年度の考査の実施方針等について」の中で、わが国の金融システムの現状について「全体として安定した状態を維持している」としながらも、「依然としてリスク管理の基本的な枠組みの整備が遅れている先が少なくないほか、リスクの的確な認識や、統合リスク管理など経営全般を支える管理体制の充実等には、引き続き多くの課題が残されている」と指摘した。

 さらに、08年度の考査の基本的な考え方として「今般の米国サブプライム住宅ローン問題の教訓も踏まえ、新たな業務展開に相応しいリスク管理体制の構築が求められる」と指摘。地域金融機関では「経営の安定度を増している先が多いが、経営基盤の相違もあって、収益力や経営体力の面で格差が拡大している」とした上で、「地域特性など経営環境を踏まえた経営戦略の推進と、それを支えるリスク管理体制の整備が求められる」としている。(Bloomberg.co.jp 日本2008/03/17より引用)
 論文の原文は日本銀行のホームページで確認できます。

 日本銀行は、これまで、業務継続体制整備について、多くのペーパーを公表するとともに、考査やオフサイト・モニタリングなどを通じて、金融機関と議論を重ねてきました。また、近年では、新型インフルエンザについても、対策が進んでいる外資系金融機関や邦銀海外拠点を中心に取組事例を収集するとともに、海外当局の持つ情報やノウハウの入手に努めてきました。

 本稿は、こうした情報収集の結果、実際にみられた取組事例を整理したものです。

 日本銀行総裁が3月19日から戦後初めて空席となる異常事態となることが決定していますが、日本の銀行の銀行として、期待するところは多いです。
スポンサーサイト
[ 2008/03/21 21:20 ] 銀行・郵便局・ホテル | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/67-0a75d3e0










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。