TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ワクチン余ってます 

伊、ワクチン接種率低く廃棄も 新型インフル
 【ローマ共同】イタリアで、新型インフルエンザのワクチン接種対象となっている妊婦や医療関係者の接種率が極めて低いためワクチンが大量に余り、今後一般の人への接種が始まっても使われずに廃棄される可能性が高いことが分かった。14日付レプブリカ紙などが伝えた。

 ワクチンの副作用への不安や、季節性インフルよりも死亡率がはるかに低いなど「世界保健機関(WHO)は騒ぎすぎ」との認識が広まったことから接種希望者が少ないためで、同様の問題はオランダ、オーストラリア、ドイツなどでも発生。一部の国ではワクチンを他国に売却する計画も進んでいる。

 イタリアでは既に約743万本のワクチンを各自治体に配布。医療関係者や消防士、警察官のほか妊婦、糖尿病など基礎疾患(持病)のある人を対象に接種が行われているが、8日時点での接種者はわずか約68万9千人。医療関係者で全体の約14%、妊婦では約10%しか接種を受けていない。
(2009年12月15日共同通信より引用・一部改編)

 日本でも、同じ光景が2010年1月以降に見られると予想されます。

 余ったワクチン、日本ではどうするのでしょうね?

スポンサーサイト
[ 2009/12/18 00:00 ] ワクチン・タミフル | TB(0) | CM(2)

助成対象拡大

ワクチンの余りを少しでも少なくするために、助成枠を拡大しました。
この政策を「ただなら打ってくれるかな作戦」と命名しましょう。
[ 2009/12/19 11:13 ] [ 編集 ]

まず、輸入ワクチンは公務員に義務接種を

破棄される可能性が高い気もします。
捨てるのなら無料でいいですから
 輸入ワクチンは新型インフルエンザ対策本部を中心とする厚生労働省・他の国家公務員・地方公務員・警官・自衛隊などに(もちろん、医学的に接種不可能な方は除いて)義務接種にしましょう。
(この場合、医学的に接種はできない証明書の書式を厚生労動省のHP提示も必要です。有料)
[ 2009/12/21 06:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/678-55d8572a










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。