TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

不平等契約 

副作用理由の解約不可=輸入ワクチン契約-新型インフル・厚労省
 近く承認審査が始まる外国製の新型インフルエンザワクチンをめぐり、厚生労働省が欧州の製薬大手2社と結んだ購入契約は、同省による副作用の評価を理由には解除できない条件になっていることが23日、分かった。一方、企業側には一定の条件下で解約を認め、日本政府に違約金を請求できるなど有利な内容となっている。
 同省には「交渉過程で足元を見られた」との指摘もあり、国内の供給態勢が脆弱(ぜいじゃく)な「ワクチン後進国」の実態が浮かび上がった。
 同省が契約したのは、グラクソ・スミスクライン(英、GSK)、ノバルティス(スイス)両社で、いずれも10月6日付。  関係者によると、企業側は副作用による賠償金などを国が肩代わりする法律が今月15日までに成立、発効しない場合か、国側に著しい契約義務違反があるときに契約を解除できるようになっている。
(2009年12月23日時事通信より引用・一部改編)

 なぜ厚生労働省は一般国民全体まで予防接種対象者を広げたのか。

 その理由は医学的理由ではなく、GSKは日本政府と、2010年3月までに7400万回分の新型インフルエンザワクチンを供給する契約を締結しており、余ることがすでに確定しているからです。

 その契約は不平等なものにもかかわらず、厚生労働省は足元をすくわれた格好となりました。

 その事実が、残念です。

スポンサーサイト
[ 2009/12/28 00:00 ] ワクチン・タミフル | TB(0) | CM(7)

契約書の署名は誰でしょうか

管理人様は
御存じかも知れませんが
日本政府の署名ってあるのでしょうか  ないと思います。
内閣総理大臣
厚生労働大臣
厚生労働省幹部
繰り返しますが契約書が非公開である以上
責任を伴わない意味のない議論です。

署名された方に責任があると思います。
なぜ、マスコミや野党は契約書の公開を要求しないのでしょうか
[ 2009/12/28 21:47 ] [ 編集 ]

情報公開

野党 自民党は当時の与党。
共産党あたりが公開するか、民主党政権が契約書をさらすか。

政権も変わったことですし
5月頃から続いたFlu対策の検証と情報公開を国も本格化して
欲しいですね。
[ 2009/12/28 23:07 ] [ 編集 ]

コメントを削除しないでください

都合の悪いコメントを削除するのはやめてください。罵詈雑言はさておき、いろいろな考え方があることを認めてほしいと思います。
[ 2009/12/29 13:36 ] [ 編集 ]

いろいろな意見、には賛成です

サイトというのは、コメント欄を含めて、管理人さんの管理下なのかなと思ったりもしますので、コメントの削除などについては、好きになさっていいと思ったりします。私のコメントも、問題があれば削除してください。

下記は、ブログ検索の中でたまたま見かけました。岩田先生の意見が絶対正しいというわけではないでしょうが、打てる人は、みんな打てばよろしいという点は、何となく共感できます。今回のワクチンの件にしても、結果として国民全体に接種範囲を広げられるようになったのは、よかったことなのではと思ったりするのですが。強制接種というわけでもなく、接種するかどうかの選択が自由にできるというのは、世界的にも恵まれた環境と思うのです。

国産と外国産と、私はどっちでもいいと思っています。きっちりと管理されている分、外国産の方がいいかもしれません。食物(牛肉や野菜)では、思い出したように国産が賞賛されるのですが、しばらくすると、外国産を普通に食べています。私たちは、なぜか、時折、国粋主義になる傾向がありますね。


http://georgebest1969.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/1-dc09.html
[ 2009/12/29 19:06 ] [ 編集 ]

同意見です。

>サイトというのは、コメント欄を含めて、管理人さんの管理下なのかなと思ったりもしますので、コメントの削除などについては、好きになさっていいと思ったりします。私のコメントも、問題があれば削除してください。
[ 2009/12/30 23:54 ] [ 編集 ]

だったら達人なんて名乗るんじゃないよ。
人間のクズ。
[ 2009/12/31 03:22 ] [ 編集 ]

文句を言うのも自由ですが、ブログは匿名だと思うのはやめた方がいいですよ。

名誉棄損の判例です
http://hunbook.hp.infoseek.co.jp/column/meiyokison.htm
[ 2009/12/31 11:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/689-cea3aee0










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。