TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2009年新型インフルエンザ対策総括 

 2009年は、日本の新型インフルエンザ対策にとって、大きな変革の年でした。

 このブログも、企業及び自治体の皆様を中心に、多くのアクセスをいただきました。本当にありがとうございました。しかし、多くの新型インフルエンザに関するHPやブログの出現により、このブログは設立当初の役割をすでに終えています。雑な作りになってしまっていることは自覚しています。

 当ブログ設立当初(2008年2月)のブログの紹介文は以下の通りでした。
 日本を中心とした新型インフルエンザ対策について情報発信するブログです。 新型インフルエンザは必ず発生し、どんな万全な対策をとっても必ず大量の死亡者が発生することを日本国民はもっと知るべきです。

 一方、私の自己紹介は以下の通りでした。
 私は新型インフルエンザウイルス発生を心配する市井の行政医師です。国・都道府県・保健所では新型インフルエンザ対策をしているものの、行政の政策に穴が多く、限界を感じています。個人的には人類が滅びるわけではないから、もうなるようになれと諦めてすらいます。
 その後、2009年1月1日からもっと前向きな内容とし、紹介文を以下のように変えました。
 新型インフルエンザ対策について現場から情報発信するブログです。 今の日本の新型インフルエンザ対策は間違っており、日本国民一人一人が日頃から手洗い・咳エチケットを心がけることにより、最悪の事態は絶対避けられることを知るべきです。

 一方、私の自己紹介は以下のように変えました。
 私は新型インフルエンザ発生に翻弄されつつ、現場で活躍中の市井の保健所医師です。国・都道府県・保健所では新型インフルエンザ対策をしているものの、厚生労働省の政策に穴が多く、限界を感じています。個人的には人類が滅びるわけではないから、気にしていません。むしろ、「根拠のない商品販売」「恐怖の扇動」「現場を全く知らない元○○という肩書の方の無責任なコメント」に怒りを感じています。

 先に述べたように、当ブログの設立当時の役割はすでに終えています。2010年1月1日からは、当ブログは私の新型インフルエンザ対策の忘備録として書き続けることにします。新しい考え方や知見を期待する方は、このブログから得るものはもはやないでしょう。

 1年間、ありがとうございました。来年も皆様にとって良い年でありますように。  

スポンサーサイト
[ 2009/12/31 00:00 ] その他 | TB(0) | CM(2)

良いお年を

秋田の山奥で僻地医療に従事しております。
良質な情報の数々、大変参考にさせていただいております。
恐怖を煽動して意味のないものを押し売りするやり方には辟易しており、我々診療の現場も詐欺の片棒を担がせられるのは御免被りたいと常々思っていました。

よいお年をお迎えください。(^o^)ゝ
[ 2009/12/31 06:28 ] [ 編集 ]

お世話になりました

H5N1への対策で暗中模索をしているときに貴サイトを拝見し、まさに啓蒙されました。具体的な対応を思考実験しているうちに「新型」が到来し、その対応にも、貴サイトから、有益なサジェスチョンを多数いただきました。状況の変化に伴い、いろいろ思うことも増えましたが、大過なく、なんとか年を越せることの幸せを感じています。
実際に対策を立てる側にいた者にとって、貴サイトは、灯台のような役割を果たしてくれていたと思います。ありがとうございました。
来年以降も、管理人さんのペースで継続していただければと思います。楽しみにしています。
[ 2009/12/31 14:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/694-950400f9










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。