TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

記者のスタンドプレーにも気をつけろ 

政治家のスタンドプレーには気をつけろ
 科学部デスク 小川祐二朗
 年の瀬を迎え、この1年で得た教訓は何か考えた。教えられることが多かったが、最大の教訓はずばり、「政治家のスタンドプレーには気をつけろ」だ。

 新型インフルエンザが流行した今年、担当デスクとして振り回されたという思いがあるからだ。

 特に、深夜や早朝に緊急の記者会見を開いた舛添要一・前厚生労働相には、「何だかなあ」という感想だけが残った。非常事態で仕方がなかった面もあるにしても、会見時間の異様さが逆に、国民の危機感をあおる結果になった。専門家が決めたワクチン接種回数に駄目出しをし、医療現場を混乱させた足立信也・厚労省政務官にも同様の思いが残る。

 「何だかなあ」の政治家は古今東西を問わない。ワクチンがらみで重い教訓を残しているのは、米国のフォード元大統領だ。

 発端は1976年。ニュージャージー州にある陸軍施設で呼吸器症状を訴える兵士が急増し、これまで流行したことのないインフルエンザウイルスが検出された。今回の新型インフルと同じ豚由来で、1918年に大流行したスペインかぜの原因ウイルスにもよく似ていた。

 フォード元大統領は緊急の記者会見を開き、ワクチン接種の一大キャンペーンに乗り出すことを宣言する。専門家は対策として、「静観する」も含めて4案を事前に提案していた。ワクチンキャンペーンは、このうち最も積極的な対策だった。

 結果は予想外のものだ。流行拡大は起きず、代わりに、500人以上の人がワクチンの副作用と考えられるギランバレー症候群という難病を発症したのだ。

 副作用への懸念など反対意見があったにもかかわらず、元大統領が積極策に打って出た背景には、76年が大統領選の年だったからだと言われている。共和党の指名を獲得するのに対立候補のロナルド・レーガン相手に苦戦していた。

 30年後の2006年になって、キャンペーン失敗で更迭された米疾病対策センター(CDC)のデビット・センサー元長官らが、事件の背景を論文にまとめている。タイトルは「1976年豚インフルワクチンにおける反省」。高病原性鳥インフルエンザの流行に備えた論文だったが、そこには以下のような教訓が書かれている。

 ・予想外のことがいつでも起こりえることを予測しておくこと。

 ・大統領が招集した会議と記者会見、自身がワクチン接種を受けている写真を(パフォーマンスのために)公開したことは誤りだった。公衆衛生上の対応というより、政治的なもくろみがあるとの疑いを招いたからだ。

 ・科学の専門家ではない政治家からもたらされた科学的な情報は、熱狂ではなく懐疑論を呼び起こしがちだ。

 ・単にマスコミの疑問に答えるより、記者会見を定期的に開いた方が事はうまく運ぶ。

 勉強熱心な厚労官僚ならきっと、この論文にも目を通していたはずだ。推察するに、こわもての政治家の先生方には出し惜しみして、教えてあげなかったんだろう。

 もし事実なら、これはこれで官僚の行動パターンに関する教訓かもしれない。ちなみにフォード元大統領は、この年の大統領選に敗北している。
(2010年1月4日読売新聞より引用・一部改編)

 この記者は、行政が出したプレス原稿を鵜呑みにするタイプなのかなという印象を持ちました。、

 「勉強熱心な厚労官僚」と皮肉をこめて記載していますが、「勉強熱心な記者」であることを願います。

 最後に国民に情報を伝えるのは報道機関なのですから。

スポンサーサイト
[ 2010/01/08 00:00 ] テレビ・映画・雑誌記事 | TB(0) | CM(1)

「豚インフルエンザ事件と政策決断」

何どか出したかも知れませんが

全体像は

豚インフルエンザ事件と政策決断
http://blog.goo.ne.jp/tabibito12/e/c5d3987b9f0d6c57637a9a85c532c008

重要な本です。
[ 2010/01/08 06:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/701-e4a31d89










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。