TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

歯磨きと科学的な因果関係 

歯磨きでインフル減少? 洗面台増設の小学校で
 東京都杉並区が児童に歯磨きの習慣を付けるため、昨年夏に区立小2校で洗面台を増設したところ、この2校の2学期中の新型インフルエンザによる学級閉鎖率が平均45%と、ほかの区立小41校の平均79・6%に比べ大幅に小さかったことが6日、分かった。

 歯磨きで口の中を清潔に保つとインフルエンザの予防になるとする指摘があるが、区は当初は念頭に置いておらず、思いがけず効果が“実証”された格好。これを受けて区は2010年度にさらに区立小5校で洗面台を増設する。

 杉並区教育委員会によると、同区の歯科医師会から「小学校で歯磨きができる環境を整備してほしい」との要望があり、夏休み期間中にモデル校として2校で計49個の蛇口が付いた洗面台を増設。2学期開始の9月から洗面台に近い教室の児童らに給食後、歯磨きをさせていたという。

 区教委は「科学的な因果関係は証明できないが、歯磨きをすれば、うがいや手洗いも並行してやることになる。児童の予防意識の向上にもつながったのではないか」と分析している。
(2010年2月6日共同通信より引用・一部改編)

 科学的な因果関係を検討する努力はされたのでしょうか?

 洗面所がある、ない
 学級閉鎖をしたクラス数 ある ない

 で2×2の表を書いて、相対危険度(Rekative Ratio)を計算し、95%信頼区間から有意差があるかどうかは調べられると思いますがいかがなものでしょう?

 有意差、ないのではないかと思います。

スポンサーサイト
[ 2010/02/11 00:00 ] その他 | TB(0) | CM(1)

インフルエンザ対策

先日ニュースで酸化電位水という除菌水がインフルエンザ対策にかなり有効であるといってました。 私は歯医者さんからEO水をもらってうがいしてますが 全く風邪引かなくなり 驚きです。
[ 2010/02/11 18:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/734-d01dda26










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。