TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新型インフルエンザの“リアル”を語ろう-日経BP社田代眞人先生インタビュー- 

 国立感染症研究所ウイルス第三部部長の田代眞人氏は、日本を代表するインフルエンザの研究者であるとともに、世界保健機構(WHO)で新型インフルエンザ対策を担当するインフルエンザ協力センターのセンター長を務めています。nikkei BPnetに11ページにわたる長いインタビューが掲載されました。

 田代氏は、新型インフルエンザが、全身感染を起こす、これまでにない高い病原性を示すものになるであろうと指摘する。このままでは被害は第二次世界大戦以上になる可能性もある。「不作為は、犯罪ですらある」と、国を挙げての対策推進を訴えました。

 薬害エイズ問題で最高裁は「不作為は犯罪」と明確化しました。当時のエイズ対策課長であった松村被告に対する最高裁決定は「官僚の不作為」も犯罪になり得ることを改めて明確にした点に最大の意義があり、厚生労働省の対策で常に同様の結果になるとは限らないものの、行政に一定の緊張感をもたらたす効果がありました。

 話が脱線しましたが、
新型インフルエンザの“リアル”を語ろう - SAFETY JAPAN [インタビュー] - 日経BP社
を是非ご一読下さい。
スポンサーサイト
[ 2008/03/29 00:00 ] 使えるマニュアル・HP | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/79-fdf4f1da


「新型対策は戦争だ」

新型インフルエンザへ警鐘を鳴らしてきた日経BPの[http://www.nikkeibp.co.jp/sj/ Safety Japan]に、[http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/interview/90/index.html 「新型インフルエンザの"リアル"を語ろう」]というページが載りました。国立感染研の田代眞人先生へのインタ?...
[2008/03/31 20:38] URL 新型インフルエンザから家族を守ろう(ブログ版)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。