TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新型インフルエンザ教科書に載る 

新型インフル、裁判員も 来年度の小学校教科書
 新型インフルエンザに裁判員制度、サッカー日本代表の中沢選手も―。来春から使われる教科書には、最近話題になった事柄や人物も数多く登場している。

 昨年猛威を振るい、多くの学校が学級閉鎖に追い込まれた新型インフルエンザ。5・6年の保健教科書を申請した5社のうち4社が掲載、残り1社も鳥インフルエンザを取り上げた。いずれも病気の予防を学ぶ単元に盛り込んだが、学習指導要領の範囲外として「発展的な学習内容」の扱いに。文部科学省は「現段階ではどのような予防策をとればいいか分からないため」と説明している。

 元女優酒井法子さんらが摘発されるなどして関心が高まった薬物の害も各社が詳しく解説。覚せい剤を指す「スピード」などの隠語を「発展」として記載したところ、「指導要領の範囲内」との検定意見で本文扱いとなったケースもあった。

 6年社会で全社が取り上げたのは、昨年スタートした裁判員制度。選挙に加えて、新しい「国民の政治参加」の例として位置付けた教科書も。振り込め詐欺や年越し派遣村を取り上げたり、オバマ米大統領を「初のアフリカ系大統領」として写真付きで紹介したりしたものもあった。
(2010年3月30日共同通信より引用・一部改編)

教科書に掲載されるとは素早い対応です。

スポンサーサイト
[ 2010/04/09 00:00 ] その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/791-407a8d8d










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。